妊婦の気分転換に!マタニティブルーの気晴らしに育児から離れる!

勉強 マタニティ

妊娠=おめでたいこと、なんですが、妊婦本人は不安も抱えているんですよね。

出産に対する恐怖や、新生児を育てていく不安、などなど。

それに、妊娠すると今までの行動が制限されてしまい、楽しみが無くなってしまった・・・どうやってストレス発散すればいいかわからない!

そう思う妊婦さん、意外と多いんですよね。

暇を持て余してしまうと、余計なことを考えてしまう時間が増えてしまいますし。

わたし自身も、特に一人目の妊娠は不安でいっぱいになってしまった時期があります。

そんなとき、一度出産や育児のことを考えるのをやめました。

というより、考えないように他のことに没頭するようにしたら、すごく気分転換になりました!

いつの間にか、だいぶ気分が軽くなっていたのをよく覚えています。

わたしが実際にやってみてよかった気分転換の方法をご紹介しますね!

少しでも、不安が軽減されますように・・・!

スポンサーリンク

妊婦の気分転換におすすめの過ごし方4選

読書

近い将来の出産や育児に対して不安を抱えているなら、いったん考えないようにしちゃう!という過ごし方、おすすめです。

もちろん、出産準備や赤ちゃんのお世話など、今後のために知っておいた方がいいこともたくさんあります。

ですが、考え過ぎて、調べすぎて不安なら、違うことをしていったん忘れちゃいましょう!

とことん娯楽を楽しむ

妊娠すると、行動が制限されてしまうため、妊娠前と同じような娯楽を楽しむのは難しくなりますよね。

妊婦の暇つぶしの定番といえば、読書・テレビ・ゲームですね。

家の中でできる娯楽が中心になっちゃいますが、個人的には、あまり深く考えずに楽しめるマンガやアニメがおすすめ!

ホント、ただただ楽しむ時間、大事ですよ。

個人的に、妊婦でも楽しめるおすすめアニメはこちら!

  • 四月は君の嘘
  • 3月のライオン
  • 氷菓

どれも定番の人気アニメですが、まだ観たことがない!という方、イチオシです!

マンガなら、

  • オレンジ
  • ちはやふる
  • ブルーピリオド
  • ブルージャイアント
  • バクマン。
  • ヒカルの碁

こちらも、定番のマンガばかりですが、お話に没頭するにはおすすめ。

アニメ・マンガ共通でおすすめなのが、「転スラ」と「銀魂」かな~。

妊娠中は、ミステリーやホラーとか、心臓に悪い話は苦手になってしまいました。

でも、妊婦でも安心して楽しめるお話、意外とたくさんあります!

物語の世界にどっぷりハマってる時間は、余計なことを考えなくて済むんです。

ちなみにわたしは、妊娠中にハリーポッターの小説を全制覇しました!

体を動かす

ウォーキングは、妊婦に定番の運動ですね。

外を歩くだけでも、かなり気分転換になります。

体調がよければ、ショッピングを兼ねて少し遠くにお出かけするのもアリです。

今後、家で過ごす時間が長くなりますので、雑貨やインテリアをみてまわって、自宅のインテリアを揃えるのも楽しいですね!

また、ウォーキングに行けない日のために、室内運動も考えておくといいですよ。

個人的には、マタニティヨガがおすすめ。

わたしも妊娠中はマタニティヨガで体を動かしていましたし、今でもヨガは続けています。

スポンサーリンク

ジムに通わなくても、YouTubeの動画でじゅうぶんです。

資格などの勉強をする

妊娠中の空いた時間を活用して、勉強に集中する!というのもアリです。

今後の仕事に必要な資格の勉強でもいいですし、今まで興味があった資格の勉強を始めるのもいいですね。

何かに集中して打ち込める時間は、かなり充実した時間になりますよね。

最近は、オンラインスクールも人気ですので、妊婦でも手軽に受講できますね。

【オンスク.JP】なら、定額制でさまざまな講座を受け放題!

月額ですので、産後はムリだな・・・と思ったらいったんお休みして、育児が落ち着いたころにまた再開する!という方法も可能です。

無料体験もできますので、やる気があるうちに、サクッと勉強をスタートしちゃいましょ。



友人とおしゃべりする

女性の気晴らしといえば、おしゃべり!ですね~。

美味しいランチやおしゃれなカフェで、まったり過ごす時間、贅沢です~。

お出かけするのが不安な場合は、友だちを家に招くのもアリですね。

自宅なら、時間や移動、トイレなんかも気にせずに過ごせます。

友人が遠方の場合は、オンラインでおしゃべりする!という手もあります。

学生時代を思い出しながら、ワイワイおしゃべりするのは、最高の気晴らしになりますよね!

妊婦の気分転換!まとめ

勉強

妊娠して嬉しい!という気持ちの反面、日々変化していく自分の体や、出産や育児のことを考えると不安な気持ちになってしまったり。

「嬉しく幸せ!」と思うことばかりではないんですよね~。

余計なことを考えすぎてしまうと、マタニティブルーに陥ってしまう可能性もあるんですですよね。

わたしも、一人目妊娠は不安の方が大きかったです!

本当は、育児書を読んで赤ちゃんのお世話の仕方を学んだり、出産や産後のこともいろいろ調べなきゃいけなかったんですが、調べれば調べるほど不安に・・・!

そこで、気分転換に出産や育児とは全く違うことをしてみたら、すごく気持ちが軽くなりました!

何かに没頭してとことん楽しむ時間を過ごすのは、気晴らしに最高です!

何か一つでも、夢中になれることが見つかるといいですね。

また、妊娠中って行動が制限されてしまうため、「楽しみがない・・・」なんて落ち込むこと、ありますよね。

娯楽以外でも、もっとマタニティライフを気楽に過ごす方法をご紹介しています。

妊娠してできなくなってしまったことを悲しむより、新しい楽しみを見つけたり、挑戦したりと、意外と視野が広がるチャンス!かもしれません。

▼関連記事▼

妊娠中の楽しみがない!もっと気軽に妊婦生活を送る方法4選

スポンサーリンク
この記事を書いた人
こまち

小学生と幼児の子育てに奮闘する、アラサーママです。

上の子が小学校に入ったとき、「小一の壁」に激突。

「仕事はどうしよう」「保育園は!?」など、当時はさまざまな問題に悩みましたが、在宅ワーカーになったことで解消!

子育てや家事に余裕ができ、笑顔が増えました♪(たまに噴火しちゃうこともあるけれど。)

猫とビールとマンガが大好き。

こまちをフォローする
マタニティ
こまちをフォローする
ころころライフ

コメント

タイトルとURLをコピーしました