妊婦一日のスケジュールを公開!規則正しくダラダラする過ごし方

ソファでリラックス マタニティ

妊娠をきっかけに仕事を辞めたり、
産休に入ったりすると、ホッと一安心。

「これで思う存分ゴロゴロできる~!」
と嬉しくなっちゃうのですが、
一週間もしないうちに、飽きてくるんですよね~。

それに、暇な日ばかり続いてしまうと、
「もっとマタニティライフを充実させなきゃ!」と
変に焦った気持ちにもなっちゃうんですよね。

わたし自身も、二回、産休を経験しているのですが、
仕事をしていたときのギャップもあり、
「産休って暇だな・・・」と思ってました。

ですが、一日のスケジュールを
ざっくりでもいいので立てることで、
メリハリのある妊婦生活を送ることができました。

もちろん、お昼寝の時間も確保しつつ!です。

規則正しく、でもときにはダラダラするスケジュール、
公開しちゃいます!

さらに、一人目妊娠中の、
超ダメダメだった、グータラ生活も公開しちゃいます!

「ムリに有意義に過ごさなくてもいいのか~!」
と思ってもらえたら、嬉しいです♪

スポンサーリンク

妊婦一日のスケジュール~初産~

ソファでリラックス

一人目を妊娠して、初めての産休。

「やっと休める~!嬉しい!」と思っていましたが、
気付くと、こんなにダラダラとした生活を送ってました・・・。

7時:起床&旦那の見送り
8~9時:洗濯機をまわしている間、二度寝
9時:のんびり朝食
10~12時:洗濯干したり食器を片付けたり
12時:ランチ
13~15時:昼寝
16~17時:洗濯の取り込み、買い出しや夕食の準備
17時:マタニティヨガ
18時:ダラダラ
19時:旦那帰宅&夕食
20時:ウォーキング
21~23時:お風呂や自由時間
24時:就寝

振り返って思い出してみても、
一人目妊娠中の過ごし方、だらけきってます・・・!

一応、マタニティヨガやウォーキングはしてますが、
寝てる時間の方が圧倒的に多い!

たまに、妊婦検診や友人とのランチ、
旦那とデートする日もありましたが、
予定がない日はとことん何もしませんでした・・・。

さらに、臨月の時期は、もっとひどかったんです。

初めての出産で、不安や恐怖、
それに家事もしんどいな・・・なんて
甘えた考えを持っていたため、義実家で過ごすことに。

義両親とは仲がいいため、
話し相手がいることに、まずは安心しました。

そして当然、家事をしなくても
ご飯が出てくる!というグータラ生活。

食器の後片付けや、洗濯物畳みぐらいしか、
やることがありませんでした。

さらにさらに、臨月は真夏の8月!ということもあり、
昼間はほとんど外出できず。

冷房の効いた快適な部屋でマンガばっかり読んで、
夜、日が沈んでからやっとウォーキングに出かけてました。

妊婦一日のスケジュール~二人目~

スケジュール

二人目の妊娠は、一人目のときの反省を生かして、
まずは義実家にはお世話にならない!ことを決意。

あとは、「やることリスト」を作って
ムリのない範囲でこなすことで、
グータラ妊婦生活から抜け出すことに成功しました!

妊娠中の「やることリスト」については、
別の記事で詳しくご紹介しています。

楽しい暇つぶしや、今の妊婦生活をとことん楽しむ方法、
入院中や産後の生活に役立つことまで、
幅広く取り上げています。

ぜひ、日々のマタニティライフに取り入れてみてくださいね。

▼関連記事▼

産休が暇すぎる!暇つぶしに二児の母がやった過ごし方6選で有意義に

スポンサーリンク

7時:起床&朝食の準備
8時:保育園の準備
9~10時:保育園へ送り、そのままウォーキングへ
10時:洗濯物を干して、掃除
11~12時:買い出し
12時:お昼
12~14時:テレビ
14~16時:昼寝
17時:保育園へお迎え
17~18時:夕食の準備&夕食
18~19時:食休み&片付け&上の子と遊ぶ
20時:お風呂
21時:寝かしつけ
21~22時:旦那帰宅
22~24時:自由
24時:就寝

初めての妊娠とは違い、
上の子を面倒みなきゃいけない!というのはあります。

ですが、基本的に保育園に通っているため、
平日の昼間は一人目妊娠と同じくフリーです。

わたしの場合、なんとなく
午前中にやるべきことをこなす

そして、午後の空いた時間は好きなことをする

こんな風に、ざっくり決めてました。

午前中の方が
頭がスッキリしていて体調がいいことが多かった、
というのも理由です。

そのため、できるだけ午前中に

  • 出産関連の書類をチェック
  • 歯医者
  • 美容院
  • 妊婦検診

などの、予定を入れていました。

友だちと平日に会う場合は、
11時ぐらいから、早めのランチを楽しんだり。

午後は、基本的に

  • 本を読む
  • テレビを観る
  • ネットでベビー用品をチェックする

など、まったり過ごすようにしてました。

ちなみに、Huluを契約したら
観たいドラマや映画、アニメがあり過ぎて!

すごく忙しかったです!(笑)

ただ、本やテレビって、
ハマると一気に読んだり観たくなっちゃうんですが、
切りのいいところで辞めるようにしてました。

そうするこで、わたしの場合は、
飽きずに長く楽しめました。

また、妊娠中って疲れやすいので、
一つのことに夢中になりすぎると
すぐに頭が痛くなったり、目が疲れてしまったり。

マイナートラブルを防ぐためにも、
時間を決めて読書やテレビを観るように気を付けました。

一日の中でも、メリハリをつけるようにすると
妊婦生活でも「今日は充実していたな♪」
なんて思える日が増えました。

妊婦一日のスケジュールまとめ

メモ書き

妊娠中は、どうしても疲れやすく、
眠気に襲われることがあるため、
適度にお昼寝の時間は確保した方が、
体調が回復することがあります。

ですが、わたしの場合、昼間に寝すぎると、
夜、なかなか寝付けなくなり、朝起きられない。

夜の睡眠が不十分で、また昼寝をしすぎちゃう。

そんなことを繰り返していくうちに、
だんだん昼夜逆転しそう!になりました。

妊婦でも、朝は旦那さんの朝食の準備や
見送りがあるから起きる!という方、多いと思います。

そのあと、せめて午前中いっぱいは
寝ずに、テキパキ過ごすのがおすすめです!

入院中の生活のことを考えて、
洗濯機の回し方を手書きで書いて、洗濯機に貼ったり。

(うちの旦那は、洗濯が苦手。)

近所のドラッグストアで
ベビー用の日用品をチェックしたり。

産後の生活に役立つこと、
やっておいてよかったな~、と思います。

でも振り返ると、
何か資格やスキルアップのための勉強、
すればよかったな~、なんて思います。

仕事に関連する資格や、
これからの生活に役立ちそうな料理の勉強など。

中でも、「やればよかった・・・」と思うのがペン字。

子供が生まれると、保育園の持ち物に名前を書いたり、
連絡帳で先生とやりとりしたり。

意外と字を書く機会が増えるんです。

しかも、保育園や小学校の先生って
字がキレイな方が多いので、自分の字が恥ずかしい!

あとは、フリマアプリで不用品売って、
もう少し家の中を整理整頓しておけばよかったな~、
と思います。

わが家の場合、上が女の子で、下が男の子。

そのため、お下がりにできないお洋服もいっぱい。

・・・と、振り返って後悔しても仕方ないんですが。

まずは、出産まで健康で過ごす!

コレが妊婦さんにとっていちばん大事なお仕事です。

スポンサーリンク
この記事を書いた人
こまち

小学生と幼児の子育てに奮闘する、アラサーママです。

上の子が小学校に入ったとき、「小一の壁」に激突。

「仕事はどうしよう」「保育園は!?」など、当時はさまざまな問題に悩みましたが、在宅ワーカーになったことで解消!

子育てや家事に余裕ができ、笑顔が増えました♪(たまに噴火しちゃうこともあるけれど。)

猫とビールとマンガが大好き。

こまちをフォローする
マタニティ
こまちをフォローする
ころころライフ

コメント

タイトルとURLをコピーしました