臨月だけど運動してない!運動不足を解消するおすすめ室内運動3選

マタニティヨガ マタニティ

臨月で体調もよく、産婦人科のドクターからも「体を動かしましょう」と言われているけど、なかなか体が重くて運動が億劫・・・。

それに、暑い日や寒い日、雨が降ってる日は外に出かけたくない!

たしかに、熱中症で倒れてしまっては危険ですし、雨で滑って転んでしまうのも危険。

いろいろ考えて不安になってしまうと、ウォーキングに出かけられないんですよね~。

わたしも真夏の臨月だったため、昼間は外に出かけるのは控えてました。

ですが、ずっと家にいるのも退屈。

妊婦でも安全に体を動かしてリフレッシュできる方法をリサーチしてみました。

  • ストレッチ
  • 家事
  • マタニティヨガ

この3つなら、簡単でかつ安全に運動することができますよ。

わたし自身も、ウォーキングに行けないときは、よくこの3つの室内運動を取り入れていました。

ゴロゴロばかりしていても、余計なことを考えて出産が不安になってしまいます。

出産の体力づくりも兼ねて、家での運動で心も体も上手にリフレッシュできるといいですね!

スポンサーリンク

臨月だけど運動してないことが不安な方へ~おすすめ室内運動3選

マタニティヨガ

ストレッチ

ストレッチはいちばん手軽な運動ですよね!

テレビを観ながらでもできちゃいます。

わたしも、気が付いたときに、ストレッチをするだけで、体が軽くなったような気分になりました。

臨月になると、お腹が重くて立ってても座ってても、寝ていても体が重いんですよね~。

そうすると、肩こりや腰痛がますますひどくなる・・・。

そこで、お風呂上りにストレッチをするようにしたら、だいぶマイナートラブルを軽くすることができました。

ストレッチなら、ムリなく体をほぐせるので気持ちいんですよね!

ちなみに、お風呂上りにストレッチをするなら、妊娠線ケアもお忘れなく!

わたしは、ヴェレダのマザーズボディオイルを愛用してました。

妊娠線だけではなく、妊娠中の敏感肌にも使えて重宝してました。

脚のマッサージするときにもおすすめですよ!

とても使い心地がよかったので、先日妊婦の友人にもプレゼントしたら、とっても喜んでもらえました♪

家事

家事をして家の中を動き回るだけでも、いい運動になります♪

料理や食器の後片付け、洗濯物を干して畳んで収納して。

臨月でも、やらなきゃいけない家事は日々たんまり~。

いつもの家事をこなすだけでも、いい運動になります。

さらに、時間を持て余して暇なら、普段しない場所のお掃除なんかもいい運動になります。

窓ふきや床掃除など。

特に、床掃除は妊婦さん向きの体操なんだとか。

他にも、収納を整理したり、不要な物を処分したり。

家の中がキレイになって、運動不足も解消できるなら、一石二鳥ですね♪

マタニティヨガ

マタニティヨガは、妊婦さんにとって定番の運動ですね!

マタニティビクスやマタニティスイミングよりもはるかに手軽。

わたしの場合、DVD付きの本を一冊購入して、ウォーキングに行けない日は自宅でマタニティヨガをするようにしてました。

ヨガマットもあると便利ですが、マタニティヨガは激しい動きはしませんので、無くても大丈夫です。

ちなみにわたし、ヨガを習っていた時期があるため、ヨガマットは持ってました。

ヨガマットは、産後ダイエットで腹筋やスクワットなどの筋トレをするときにも役立ちます。

ただ、わたしのヨガマット、子供たちの室内用滑り台の滑り止めとして使われちゃってます・・・。

まぁ、それだけヨガマットは程よいクッション性と滑りにくさがあります。

スポンサーリンク

臨月の運動におすすめしない室内運動

室内トレーニング

スクワット

スクワットは、下半身を鍛えるためには、いい運動ですよね。

ほどほどに、かつ安全面を考慮してスクワットを取り入れるのはOKなんですが、やりすぎには注意してくださいね。

臨月になると、足元が見えづらくなりますよね。

さらに、お腹が重いため、体のバランスが取りづらくなります。

臨月でスクワットをする場合、必ず手をテーブルなどで支えてください。

転倒しないよう、滑らない場所で行ってくださいね。

臨月は運動し過ぎもよくありませんので、ゆっくり5~10回程度でやめるようにしてくださいね。

踏み台昇降

踏み台昇降は、家の中でも手軽にできる有酸素運動ですね。

ですが、臨月の妊婦にとってはあまりに転倒のリスクが高すぎます!

どうしても、踏み台昇降をしたい場合は、階段の手すりにつかまるなど、しっかり体を支えて。

滑らないよう、靴下を履かないことも重要です。

臨月だけど運動してない!まとめ

ウォーキング

妊婦=たくさん歩かなきゃいけない!とは限りません。

中には、1日に何時間も歩いたり、妊婦とは思えないスピードの早歩きでウォーキングする方もいらっしゃいます。

わたしも、高速ウォーキングをしている妊婦さんと出会って、驚いたことがあります。

わたしにはとてもマネできないな・・・と思いました。

臨月といえば、比較的体調も安定している方も多いですが、出産するまでつわりが続く方もいらっしゃいます。

同じ妊婦でも、つわりの症状は人それぞれなんですよね。

わたしも、初めての妊娠より、二回目の妊娠の方がつわりがしんどかったです。

臨月だから、もっとたくさん動いて運動して出産に備えなきゃ!と思うんですが、運動はウォーキングじゃなくてもOKなんです。

室内で、ストレッチや家事をするだけでもじゅうぶんです。

ぜひ、自分にあった運動を見つけて、上手にリフレッシュできるといいですね。

また、臨月と言っても、日によって体調が異なりますよね。

臨月の妊婦さん向きの、おすすめの過ごし方を別の記事でご紹介しています。

運動以外でも、リフレッシュする方法ありますので、ぜひ、日々の生活に取り入れてみてくださいね。

▼関連記事▼

臨月が暇すぎる!二児の母おすすめの過ごし方3選で一人時間を満喫!

スポンサーリンク
この記事を書いた人
こまち

小学生と幼児の子育てに奮闘する、アラサーママです。

上の子が小学校に入ったとき、「小一の壁」に激突。

「仕事はどうしよう」「保育園は!?」など、当時はさまざまな問題に悩みましたが、在宅ワーカーになったことで解消!

子育てや家事に余裕ができ、笑顔が増えました♪(たまに噴火しちゃうこともあるけれど。)

猫とビールとマンガが大好き。

こまちをフォローする
マタニティ
こまちをフォローする
ころころライフ

コメント

タイトルとURLをコピーしました