育休中の書類に添え状は必要?例文と書き方のポイントを解説!

手紙 ワーママ

出産や産休・育休関連の書類を会社に送るとき、添え状も必要かどうか?迷いますよね。

送付状なしで書類だけ送るのは失礼なような気がしますよね。

でも、社内への書類ですので、どこまでかしこまった文章にすればいいのか?わからないですね。

わたしも二度の産休育休を経験したことがあるのですが、意外と会社との書類のやり取りは多いんですよね。

初めて人事へ書類を送付するとき、正直わたしも送付状について迷いました。

結論は、サラッとした添え状を書類といっしょに送ればOKでした!

季節の挨拶などは不要です!

人事から送られてくる書類の添え状も、いつも必要最低限のことしか書かれていませんでした。

社内のやり取りですので、送付状はシンプルでOKだったんです。

にゃんこ先生
にゃんこ先生

わたし自身、人事関連のお仕事に携わっていたこともありますので、経験を元に解説していきます!

スポンサーリンク

育休中の書類の添え状例文

レター

人事部 ご担当者様

お疲れさまです。

下記の書類を送付いたします。

  • 書類A
  • 書類B
  • 書類C

お手数をおかけしますが、ご対応よろしくお願いします。

〇〇部〇〇課 氏名(社員番号)

社内の手続きですので、これぐらいサラッとした文章でOKです!

あとは、特別配慮して欲しいことがあれば書き足してくださいね。

もし、書類に不備があったときの連絡先(メールor携帯?)や、引っ越したばかりの場合は新しい住所を。

それから、早めに処理して欲しいときはその旨を書いたりですね。

わたしも産休育休中は、意外と会社へ提出しなければならない書類が多かったのですが、添え状はいつもこれぐらいサラッとした感じで書いてましたよ。

逆に、人事から書類を返送してもらうときも、同じくらいサラッとした添え状が同封されていました。

わたし自身が人事関連の仕事に携わっていたときも、必要最低限のことだけ送付状に書いて送ってましたよ。

イメージとしては、社内メールに近いかんじですね!

会社の雰囲気にもよるかもしれませんが、わたしが勤めていた会社はそれなりに社員の数も多く、ひっきりなしに書類を処理しているような感じでした。

さらに、わたしの会社は人事で書類を書いて欲しい場合は、申請書も必要だったんです。

保育園の手続き関連で必要な勤務証明書とか復職証明書とかですね。

人事で必要な情報は全てその申請書に記載する仕組みになっていたため、添え状にダラダラといろんなことを書く必要はなかったんです。

スポンサーリンク

自分の会社に書類を送る添え状にこの文章は必要?

手紙

手紙を出すときのマナーって、実はいろいろありますよね。

  • 頭語と呼ばれる「拝啓」「謹啓」などからはじまり
  • 時候の挨拶「穏やかな小春日和が~」

とかですね。

最後は結びの言葉と結語で締め、日付や署名・宛名なども書いて…と。

でも、社内の添え状には不要です!

正直、人事の方も忙しいので、余計な挨拶文は読まないですからね。

むしろ、長々と挨拶文を書いてしまったがために、大事なことが伝わらないと意味ないですからね。

育休中の書類に返信用封筒は必要?

封筒

こちらから人事へ書類を提出するだけではなく、証明書を返送してもらう機会もあるんですよね。

具体的には、保育園の入園手続きで必要な勤務証明書とか復職証明書などですね。

そんなとき、返信用封筒に切手を貼って同封した方がいいのか…?ちょっと考えちゃいますよね。

基本的には、ナシで大丈夫です!

なぜなら、封筒代も切手代も、会社の必要経費ですので、そこまで気にしなくて大丈夫です。

ですが、「育休産休を取らせてもらってる身なので気になる」「他に前例の社員がいないからマナーが気になる」など理由がある場合は、丁寧に対応した方が無難だとは思います。

返信用封筒・切手・宛先まで書くのがマナーですね。

逆に、会社から「コレ書いて返送して」という書類もありますよね。

育児休暇の給付金関連ですね。

会社に返送しなきゃいけないのに、返信用封筒も切手も入ってない!という場合、ちょっとモヤっとしちゃうかも。

ちなみに、うちの会社は入ってなかったなぁ~。(笑)

でも、会社の手続きに関わらず、子供が生まれると保育園関連や役所での手続き関連にも封筒と切手は必要になってきます。

うちも、これを機に封筒と切手、それからハサミにのりにペンに…と文房具を見直しました!

子供が大きくなってからも必要ですので、いざというときに困らないためにも、封筒と切手のストックはあると安心です。

まとめ

産休育休中は、意外と会社との書類のやり取りが多いもの。

出産関連だけじゃなく、育休手当の書類や復職に向けた書類と、お休み中何度も提出が必要になってきます。

理想は、産休に入る前、または産休中に出産関連の書類と提出先を確認しておくと安心です。

産後って、体もキツイし赤ちゃんのお世話で精一杯になっちゃいますので、生まれる前に書類提出の流れが頭に入ってるとスムーズです。

自分の会社に書類を出すとき、送付状も必要かどうか迷うと思いますが、サラッとした一文があると、人事の担当者も手続きがスムーズです。

100均で便せんや封筒も用意しておけば完ぺきですね!

なお、育休明けの挨拶とメール例文については、こちらの記事で詳しくご紹介しています。

久々の職場復帰ですので、好印象でスタートしたいですね。

▼関連記事▼

育休明けの挨拶&メール例文をご紹介!コツをおさえ好印象でスタート

スポンサーリンク
この記事を書いた人
こまち

小学生と幼児の子育てに奮闘する、アラサーママです。

上の子が小学校に入ったとき、「小一の壁」に激突。

「仕事はどうしよう」「保育園は!?」など、当時はさまざまな問題に悩みましたが、在宅ワーカーになったことで解消!

子育てや家事に余裕ができ、笑顔が増えました♪

育児の癒しは猫とビールとマンガ。

Twitterでも、日々の育児のアレコレつぶやいてます。気軽に絡んでもらえたら嬉しい!

こまちをフォローする
ワーママ
こまちをフォローする
ころころライフ

コメント

タイトルとURLをコピーしました