産休が寂しい!待ちに待ったお休みのはずなのに・・・なぜ?

読書 マタニティ

やっと産休!

仕事のストレスから解放されて、
思う存分ゴロゴロできる~♪

と、嬉しい反面、
なんだか寂しい・・・という気持ちもあるんですよね。

今までバリバリ仕事をして、
仕事にやりがいを感じていた方ほど、
産休の長いお休みとのギャップに悩むんです。

実際、仕事も引き継ぎが完了すると、
メイン業務が無くなってしまうため、
職場に居場所がないような、
そんなちょっと悲しい気持ちも湧いてくるんですよね。

わたし自身も、二度産休を経験しているのですが、
初めての産休は何をして過ごせばいいのかわからず、
ゴロゴロするだけの毎日に飽きてしまいました。

それに、平日の昼間は旦那も仕事ですので、
一人で家にいるのが寂しい・・・
と感じてしまうんですよね~。

ですが、せっかくの産休。

赤ちゃんが生まれるまでの短い期間、
楽しい時間を過ごしたいですよね。

わたしも、「夢中になれるもの」に出会ったら
産休が寂しいと感じることがなくなりました!

スポンサーリンク

産休が寂しい!夢中になれるものを探してみて

読書

産休前、バリバリ仕事をこなしていた女性ほど、
長いお休みをどう過ごしていいかわからず、
ギャップに悩んでしまうようです。

たしかに、今まで毎日仕事をしてきたのに、
産休の長いお休みには戸惑いますよね。

今までの仕事をしていた生活から
産休ののんびりした生活に慣れるまで、
多少時間はかかるかもしれません。

ですが、一つでもいいので、
夢中になれるものを見つけると
「寂しい」という状態から早く抜け出すことができます。

スキルアップの勉強

仕事が好きで、産後も復職をしよう!と思っている方は、
今後の仕事に役立つ資格の勉強を始めみる!
という過ごし方、おすすめです。

ただ、出産を間近に控えていますので、
産休の短い期間に資格を取得するのは難しいかもしれません。

ですが、たとえ資格を取れなくても、
少しでも早く勉強を始めておくのはいいことです。

勉強するだけでも、スキルアップにつながりますからね。

それに、ムリに産休中に資格を取らなくても、
育休中の育児が落ち着いたころに挑戦してもいいですし、
復職直前、慣らし保育の期間でも勉強できます。

長い産休、育休の間に、
意外とチャンスはありますので、
じっくりコツコツと勉強に取り組んでみてくださいね。

「仕事に関連する資格はちょっと・・・」
と思う方は、今後の生活に役立つ勉強でもOKです。

中でも、個人的にイチオシなのが

  • ペン字
  • 料理

この2つの勉強です。

子供が生まれると、字を書く機会が増えますからね。

それに、ペン字なら自分のペースで
ムリなく練習することができます。

まずはテキスト1冊からでも、
手軽にスタートできますよ。

料理も、今後の生活に大いに役立ちますね。

妊娠中の今も、食べ物に気を遣っている!という方、
思い切って栄養学から学んでみるのもいいですね。

また、産後の生活や復職したときに備えて、
手抜き料理のコツや
作り置きおかず、常備菜を作ってみる、など
今までとは違った方向で料理を学んでみるのもおすすめです。

スポンサーリンク

料理はストレス解消にもなるんですよね~。

読書やテレビ、ゲームを満喫する

仕事をしていると、じっくり読書をしたり、
思う存分テレビやゲームをする時間、
なかったですよね。

気になっていた小説にどっぷりハマるのもいいですよ。

わたしの場合、定番ですが
東野圭吾のミステリー小説にはまりました!

推理小説が好きな方は、
伊坂幸太郎もおすすめですよ。

テレビも、アニメやドラマを一気に観るの
いいですよね。

わが家は、Huluを契約したら
毎日観たいドラマやアニメがあり過ぎて
とっても忙しかったです!(笑)

ゲームも、やりこみ要素が強い、
RPGをどっぷりやるのもおすすめ。

時間が経つのを忘れちゃいますよ。

友だちとおしゃべり

毎日、家で勉強や娯楽だけでは、
飽きてくる場合もあると思います。

そんなときは、気晴らしに友だちと会って
カフェランチを楽しむのもいいですよね。

おしゃべりすると、気分転換になりますよね。

ですが、友だちも平日は仕事だったり、
また、遠方でなかなか会えない場合もありますよね。

そんなとき、オンラインでつながるのはどうでしょうか?

外出するのが不安。

だけど、旦那さん以外の人との会話も楽しみたい!

そう思っているなら、
思い切って誘ってみてはいかがでしょうか?

産休が寂しい!まとめ

雑誌

仕事を辞めたわけではないけれど、
今まで担当していた仕事は後任者に引き継いだ。

なんとなく、職場に自分の居場所が
なくなってしまったようで寂しい。

さらに、実際に産休に入ってみたら
暇を持て余してしい、何をしたらいいかわからない。

暇だと、出産や育児のことを考えてしまい、
ますます不安な気持ちになってしまう・・・!

妊娠中は、ホルモンの影響も大きいので、
気持ちの浮き沈みも激しいときなんですよね。

産休に入って、もうすぐ赤ちゃんが生まれるから
「嬉しい!楽しみ!」という気持ちだけじゃないんですよね~。

妊娠後期は、お腹もさらに大きくなり、
体力的にもしんどくなるころですし。

ですが、そんな不安を少しでも紛らわすために、
まずは自分が好きなこと、興味があることを
初めてみてはいかがでしょうか?

いつの間にか夢中になってしまい、
時間が経つのも忘れていた!となれば大成功です。

ですが、実はわたしも産休の暇な生活に慣れるまで、
時間がかかっちゃいました。

やりたいこと、やるべきことは
たくさんあるんですけどね~。

産休の暇つぶしにおすすめの過ごし方を
別の記事でもご紹介しています。

「なかなか気分が乗らなくて手がつかない」と
悩んでいる方、さまざまな過ごし方をご紹介していますので、
きっと、「コレなら!」という過ごし方が見つかるハズです。

▼関連記事▼

産休が暇すぎる!暇つぶしに二児の母がやった過ごし方6選で有意義に

スポンサーリンク
この記事を書いた人
こまち

小学生と幼児の子育てに奮闘する、アラサーママです。

上の子が小学校に入ったとき、「小一の壁」に激突。

「仕事はどうしよう」「保育園は!?」など、当時はさまざまな問題に悩みましたが、在宅ワーカーになったことで解消!

子育てや家事に余裕ができ、笑顔が増えました♪

育児の癒しは猫とビールとマンガ。

Twitterでも、日々の育児のアレコレつぶやいてます。気軽に絡んでもらえたら嬉しい!

こまちをフォローする
マタニティ
こまちをフォローする
ころころライフ

コメント

タイトルとURLをコピーしました