クリスマパーティーを企画して子供と楽しむ!必要な準備を徹底解説

クリスマスプレゼント クリスマス

友だちや親せきと、子供を含めてクリスマパーティーをしよう!と企画すること、ありますよね。

ただ、子供がいるクリスマスパーティーは、大人だけの集まりとは違い、適度にゲームやデザートタイムなどが無いと、子供が飽きてだらけちゃうこともあるんですよね。

せっかく集まるなら、大人も子供も楽しく過ごせるのがいちばんですね。

また、クリスマパーティーの企画の段階から、ワクワク楽しみながら準備ができたら、子供にとっても思い出に残るクリスマスになります。

ちょっとひと手間工夫するだけで、いつものゲームが盛り上がったり、部屋の飾り付けがおしゃれに可愛く仕上がります!

もちろん、クリスマパーティーを企画する段階で、絶対に決めておきたいことも解説しています。

スポンサーリンク

クリスマスパーティー何する?

クリスマパーティー当日の流れをざっくり決めておくと、途中でだらけたりしないのでおすすめです。

もちろん、スケジュール通りにきっちりこなさなきゃいけない!というワケではありませんので、参考にしてみてください。

  1. 写真撮影
  2. 食事
  3. ゲーム
  4. デザート
  5. プレゼント交換
  6. 解散!

子供が参加するパーティーの場合、昼間の時間帯に集まる方が、都合がいいですね。

持ち寄りパーティーの場合は、配膳の時間もかかると思いますので、11~11時半ごろ、逆にホスト側がすべて用意する場合は、11時半~12時ぐらいに集まると、ちょうどお昼ぐらいに食べ始めることができますね。

写真撮影

子供とクリスマスパーティー

子供が集まったら、まずは最初に記念撮影しちゃうのがおすすめ。

特に小さい子は、パーティーの後半はぐずったり寝てしまうこともありますので、みんな揃った可愛い写真を撮るなら、前半がいいですね。

食事

クリスマスの食事

メインとも言える、お食事タイム!

メニューは、子供たちが好きなチキンやポテト、食べやすいおにぎりやサンドイッチがあると便利です。

紙コップや紙皿を使って、最初から小分けにしておくと、取り分ける手間が省けます。

ゲーム

子供って、お腹いっぱいになったら、さっさと席を立っちゃうんですよね。

好き勝手にゲーム機で遊び始めたり、アニメを観始めちゃったら、せっかく集まっているのにもったいないですね。

そこで、食休みを兼ねて、子供たちみんなが楽しめる遊びを用意しておくと、ワイワイ楽しんでくれます。

子供の年齢層にもよりますが、トランプなどのカードゲームや人生ゲーム、ジェンガなどのテーブルゲームは定番ですね。

デザート

クリスマスケーキ

お腹も落ち着いて、子供たちがだんだん遊びにも飽きてきたころ。

おやつの時間にデザートを出してあげると、喜びますね!

定番のクリスマスケーキがドーンと出たら、テンション上がっちゃいますね。

食事をホスト側が用意する場合、ケーキはゲストに買ってきてもらう!という分担でもいいですね。

もちろん、手作りお菓子が得意な人にお願いしちゃう!というのもアリですね。

ちなみに、わが家でいとこたちが集まったとき、自分たちでパフェを作るのが好評でした!

用意するものもシンプル。

  • 大きめサイズのアイスクリーム
  • カットしたフルーツ(いちごやバナナなど)
  • ポッキーなどのお菓子

子供たちに、好きなようにトッピングさせて、自分だけのパフェを作らせたら、ものすごく真剣に取り組んでました。(笑)

子供が小さい場合は、子供の要望を聞きながら、大人がいっしょにトッピングを手伝ってあげればOKです。

お好みで、チョコレートソースやホイップクリームもあるとゴージャスになります!

プレゼント交換

クリスマスプレゼント

クリスマスといえば、子供たちが楽しみにしているのはプレゼントですね!

事前に予算などを決めておいて、それぞれ用意しておきます。

プレゼント交換も、やり方次第でゲーム感覚で盛り上がります。

さらに、大人もプレゼント交換するのもおすすめです!

子供たちに交じって、ママたちも楽しんじゃいましょ!

▼関連記事▼

ママ友へのクリスマスプレゼント何がいい?おしゃれなプチギフト厳選

解散!

プレゼントを手にしたら、子供たちは満足するので、解散するにはグッドタイミング!

ここを逃さないようにしないと、ダラダラと時間が過ぎてしまいます・・・。

子供がいっしょのパーティーでは、夕方ぐらいに解散できたらラクですね。

スポンサーリンク

クリスマスパーティー企画に必要な準備

クリスマスオーナメント

メンバー決め&予定の確保

まずは、クリスマスパーティーに参加する人数を決めなきゃですね。

人数が決まらないと、料理の準備や開催場所にも困りますからね。

また、メンバーが決まったら、早めに予定もおさえておかないと、開催できなくなっちゃいます。

クリスマスの時期は年末ですので、忘年会や大掃除、帰省などで予定が入りやすいんですよね。

しかも、クリスマパーティーは、クリスマスを過ぎてしまうと、一気にムードが無くなっちゃいます。

忘年会、下手すると新年会になってしまいますので、早め早めに決めることをおすすめします。

▼関連記事▼

クリスマスパーティーいつやる?プレゼントやケーキを食べる日はいつ?

部屋の飾り付け

クリスマスパーティーに向けて、自宅で開催する場合は、飾り付けにも気合が入りますよね!

定番のクリスマスツリーやリースを子供といっしょに飾り付け。

玄関やキッチン周り、窓枠にクリスマスの小物を飾るのも可愛いですよね。

また、子供といっしょにクリスマス飾りを手作りすると、準備の段階からワクワク楽しめますね!

子供がたくさん集まるパーティーの場合、ウォールステッカーやガーランド、ペーパーファンなどを使って、壁飾りをするのがイチオシ!

壁飾りをしていると、写真撮影コーナーになりますので、可愛くて華やかな写真を撮ることができます!

また、窓にはジェルステッカーを貼るのもおすすめです。

100均や雑貨屋さんで手に入りますよ。

▼関連記事▼

クリスマスパーティーの飾り付けアイデア7選&コツ準備からワクワク

パーティー料理を考える

クリスマパーティーを企画する段階で、料理は持ち寄りにするか?ホスト側がまとめて用意するか?

きちんと決めておかないと、なかなか準備も進まないですよね。

持ち寄りにする場合は、誰がどんなメニューを作るか?決めておく必要があります。

料理が偏って、お肉料理ばっかり・・・になってしまっては、残念ですね。

ホスト側が用意する場合、冷凍やテイクアウトも活用して、なるべく負担がかからないようにできるといいですね。

手巻き寿司にしちゃう!というのも、手軽でおすすめですよ。

あとは、子供たちが好きなチキンやポテトがあればOK。

チキンといえば、ケンタッキーのテイクアウトを利用するのもアリですね。

▼関連記事▼

ケンタッキーはクリスマスに予約なしでも買える?混雑を避ける方法

または、メイン料理はホスト側が用意して、飲み物やデザートをゲスト側が用意する、という方法もありますね。

クリスマスパーティーの料理に関しては、別の記事で詳しくご紹介しています。

クリスマスパーティーの企画の段階で、しっかり決めておきたいですね。

▼関連記事▼

クリスマパーティー料理は持ち寄り?買う?簡単&子供が喜ぶメニュー

クリスマスケーキはどうする?

クリスマスケーキを買うか手作りするか?迷いますね。

クリスマスどんぴしゃの24、25日だと、要予約&ホールのみ受付という洋菓子店も珍しくありませんよね。

クリスマスの時期と少しずれているなら、一切れずつ、好きなケーキを買うこともできます。

ただ、買いに行くのが大変、人気店に並びたくない・・・という場合は、手作りというのもアリですね。

もちろん、普段からお菓子作りが好きな方に作ってもらう!という方法も。

または、ネット通販で購入して、自宅に届けてもらうのもいいですね。

▼関連記事▼

手作りお菓子の日持ちは?美味しく保存するコツ&持ち運びアイデア

パーティーゲームは何する?

子供たちがクリスマパーティーに飽きて、好き勝手に別の部屋に行かれたら困りますよね~。

アニメを流しちゃうのもアリだと思いますが、せっかく子供たちが集まっているのなら、楽しめるパーティーゲームがあると盛り上がります。

カードゲームやテーブルゲームは特別な準備やルール説明しなくても、子供同士で楽しむことができますね。

小さい子供でも楽しめるパーティーを厳選して、こちらの記事にまとめました。

▼関連記事▼

クリスマスパーティーゲームを厳選!簡単ルール&準備も楽で幼児OK

クリスマスプレゼント交換をより盛り上げる方法

クリスマスプレゼント

クリスマスパーティーの締めくくりのプレゼント交換。

実は、プレゼントの交換方法をちょっと工夫するだけで、ゲーム感覚になり、盛り上がります。

くじ引き

プレゼントに番号を振っておき、くじ書かれているプレゼントをゲットするという、単純な方法ですが、意外と盛り上がるんです。

また、プレゼントに紐をつけておき、紐をたぐってプレゼントをゲットする!という方法も。

宝探し

プレゼントをあらかじめ隠して置き、ヒントを頼りに探し当てるゲーム。

ヒントの出し方も、子供の年齢にあわせて難易度を変えることができるのでおすすめ。

また、事前にプレゼントを隠したり、大きめのプレゼントを書くのが大変な場合は、番号札を隠しておくのもおすすめですよ。

他にも、プレゼント交換の方法は実はいろいろあるんです!

子供の人数や集まる年齢層にあわせて、プレゼント交換の方法を工夫してみてくださいね。

「シークレットサンタ」という、大人も楽しめる企画もご紹介しています。

▼関連記事▼

プレゼント交換のやり方11選!ゲーム感覚で楽しく盛り上がる方法

クリスマスパーティー企画服装はどうする?

クリスマスの衣装

クリスマスパーティーの服装、普段着でもOKかなと思いますが、お揃いのアイテムがあるだけで子供たちは喜びますし、可愛い写真もたくさん撮ることができます。

100均アイテム

定番のサンタクロースの赤い帽子は、100均にもありますね。

トナカイの角のカチューシャや、女の子にはクリスマスモチーフの髪飾りを付けるのもいいですね。

フォトプロップス

写真撮影用に、サンタの帽子やひげを画用紙で作っておくのも手軽ですね。

素材は、キャノンのサイトから無料でダウンロードできます!

子供が使うときに、持ち手の棒の部分がとがっていると危ないので、ストローをつかったり、マスキングテープで補強しておくと安心です。

作るのはちょっと大変だな・・・という方は、ネット通販もあります。

まとめ

大人だけのクリスマスパーティーの場合、正直、美味しい料理やデザートがあれば満足ですよね。

ですが、子供たちの場合、じっと座っておしゃべりしているというワケにはいきませんので、ゲームやデザートタイム、プレゼント交換などでメリハリを付ける必要があります。

最初からデザートもテーブルに並べたり、前半にプレゼント交換してしまうと、後半に飽きてしまう可能性があります。

子供が喜ぶアイテムは、小出しにするのがおすすめです。(笑)

クリスマスパーティーのアイデアを出し合ったり、飾り付けを楽しみながら、企画の段階からクリスマスを楽しめるといいですね。

スポンサーリンク
この記事を書いた人
こまち

小学生と幼児の子育てに奮闘する、アラサーママです。

上の子が小学校に入ったとき、「小一の壁」に激突。

「仕事はどうしよう」「保育園は!?」など、当時はさまざまな問題に悩みましたが、在宅ワーカーになったことで解消!

子育てや家事に余裕ができ、笑顔が増えました♪(たまに噴火しちゃうこともあるけれど。)

猫とビールとマンガが大好き。

こまちをフォローする
クリスマス
こまちをフォローする
ころころライフ

コメント

タイトルとURLをコピーしました