手作りお菓子の日持ちは?美味しく保存するコツ&持ち運びアイデア

ケーキの保存 スイーツ

手作りのケーキやクッキー、チョコレートなどをクリスマスやバレンタイン、ハロウィンや誕生日などのプレゼントとして用意すること、ありますよね。

ですが、手作りお菓子で気になるのが日持ち。

渡す直前に作るのがいちばんだというのはわかっていても、どうしても時間が取れない場合もありますよね。

手作りお菓子を数日前から作っておいても大丈夫なの?

保存するときは、常温?冷蔵?それとも冷凍?

持ち運びするときに、ケーキが崩れたりクッキーが割れたりしないかな!?

などなど、手作りお菓子って、意外と気を付けなきゃいけないこと、あるんですよね。

人にあげるとなると、なおさら!

せっかく作ったお菓子。

美味しいまま保存&キレイにラッピングして、喜んでもらいたいですね。

スポンサーリンク

手作りお菓子の日持ち

手作りケーキの日持ち

ケーキの種類

手作りケーキと言っても、生クリームやフルーツを使った定番のデコレーションケーキやフルーツタルト。

パウンドケーキやシフォンケーキ、カップケーキやマフィンなど、シンプルに焼き上げた種類。

さらに、チーズケーキにチョコレートケーキ・・・と、本当にたくさんの種類のケーキがありますよね。

ですが、日持ちを見分けるのは意外と簡単なんです。

  • 生クリームやフルーツを使ったケーキは冷蔵でも1~2日
  • プレーンのパウンドケーキなど、中までしっかり焼いたケーキは常温で4~5日
  • チーズケーキはチーズが日持ちしないため、ベイクドチーズケーキでも冷蔵で3日

デコレーションをしていない、プレーンタイプのシンプルなケーキは日持ちする。

生クリームやフルーツを使っていると日持ちしない。

という感じです。

たとえば、プレゼントで手作りケーキを渡すつもりだけど、直前に作ることが出来ない!という場合は、しっかり焼いたケーキが向いています。

逆に、当日に作って、みんなで食べきるなら、生クリームやフルーツを使って華やかにデコレーションしてもOKです。

ただ、少しでも手作りケーキを日持ちさせたい!

美味しい状態で保存して渡したい!という場合、ちょっとした保存やデコレーション、作る段階でのテクニックもご紹介しています。

また、冷凍したケーキを美味しく解凍する方法も掲載していますので、食べきれなかった場合や、自宅でケーキを長く楽しみたいときの参考にしてみてくださいね。

さらに、この方法は手作りケーキだけではなく、もちろん市販ケーキにも応用できる考え方です。

▼関連記事▼

手作りケーキの日持ちはどれくらい?長持ちさせるコツや保存テク

ケーキの中でも作り方がシンプルで、お菓子作り初心者でも挑戦しやすいチーズケーキ。

チーズケーキは、好きな方も多いですよね。

レアチーズケーキやベイクドチーズケーキ、スフレチーズケーキやバスクチーズケーキなど、チーズケーキの種類別の日持ちはこちらにまとめています!

▼関連記事▼

手作りチーズケーキの日持ちは?種類別の賞味期限&保存のコツ

手作りカップケーキの日持ち

おやつタイム

ケーキの種類の中でも、カップケーキは最初から小分けにして焼くことができますし、デコレーションをすると華やかになりますよね。

作り方も、比較的簡単ですので、お菓子作り初心者でも挑戦しやすいレシピですね。

プレゼントとしても人気のカップケーキの日持ちを、別の記事で詳しくご紹介しています。

また、カップケーキを少しでも長持ちさせる焼き方もご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

▼関連記事▼

手作りカップケーキの日持ちは?保存のコツ2つと日持ちさせるテク

スポンサーリンク

手作りクッキーの日持ち

シンプルクッキー

手作りクッキーも、プレゼントとして定番ですよね!

一度にたくさん作ることができるため、大人数が集まる場や、友チョコとして渡す場合にも、適しているお菓子ですよね。

クッキーは、ケーキとは違い常温で保存できるのも嬉しいポイント。

ただし、クッキーは湿気に弱いため、乾燥剤を使って保存すると安心です。

また、しっかり中まで火を通し、焼きあがったクッキーは粗熱をきちんととるのも重要なポイント。

ケーキとは違った注意点がありますので、クッキーの日持ちや保存方法はこちらの記事を読んでくださいね。

クッキーを長持ちさせる、冷凍の方法もご紹介しています。

クッキーは、生地のまま冷凍するのがおすすめなんです!

▼関連記事▼

手作りクッキーを日持ちさせる保存テク&冷凍クッキーの解凍のコツ

手作りチョコの日持ち

チョコレートケーキ

バレンタインには欠かせない手作りチョコ!

ただ、一言にチョコと言っても生チョコやケーキ、チョコチップ入りのクッキーなど、種類もたくさんありますよね。

基本的に、チョコ系のお菓子も、焼き菓子は3~4日ほど日持ちします。

逆に、生クリームを使った生チョコやトリュフ、デコレーションしたケーキはあまり日持ちせず、1~2日以内に食べきるのがおすすめです。

どうしても手作りチョコを渡したいけど、直前に手作りする時間がない!

そんなときは、日持ちする焼き菓子を選んでみてくださいね。

また、作り過ぎちゃった場合は、自分用に冷凍保存することもできます。

解凍して美味しく食べるコツもご紹介しています。

▼関連記事▼

手作りチョコの日持ちは?ケーキや焼き菓子生チョコの日持ち&保存法

手作りお菓子の持ち運びにおすすめのラッピングアイデア

手作りケーキのラッピング

 

クッキーの箱詰め

手作りケーキをラッピングする場合、主に3パターンのラッピングの仕方があります。

  • ホールケーキをまるごとラッピング
  • 一切れずつカットしてラッピング
  • 最初からカップサイズで作る

箱にケーキを入れてラッピングする定番の方法から、ワックスペーパーを使っておしゃれにラッピングする方法までご紹介しています。

ケーキは崩れないよう、できるだけジャストサイズでラッピングするのがコツです。

おしゃれで可愛い手作りケーキのラッピングアイデアをご紹介します。

▼関連記事▼

手作りケーキのラッピング方法3選!持ち運びに崩れず簡単キレイ技

クッキーのラッピング割れないコツ

手作りクッキー

クッキーのラッピングもおしゃれで可愛くできたらいいですよね。

ですが、クッキーをラッピングするときにいちばん気になることが「割れないか」ということ。

せっかくキレイにラッピングできても、肝心のクッキーが割れてしまっては悲しいですよね。

クッキーが割れないよう、乾燥剤やクッキーの台紙を使う方法や、ワックスペーパーでおしゃれに仕上げる方法、郵送や長時間の持ち運びに適しているクッションペーパーの活用など、ご紹介しています。

▼関連記事▼

クッキーの割れないラッピング方法5つと美味しいまま保存するコツ

季節行事に手作りお菓子を添えて盛り上げよう!

 

シュークリームタワー

ハロウィンやクリスマス、年末年始やバレンタインなど、家族や親しい人と過ごす季節行事に手作りお菓子を添えたら盛り上がりますよね!

ただ、季節イベントってお菓子だけではなく、どんな料理を用意すればいい?飾り付けはどうしたらおしゃれに見える?など、意外と悩むこと、ありますよね。

簡単だけど、豪華に見える食事の作り方や盛り付けの仕方や、おしゃれで素敵に見える飾り付けの方法などを別の記事まとめています。

子供といっしょに手作りの飾り付けをするのもいいですが、統一感は大切に、部屋のインテリアにあう飾り付けをするコツもご紹介しています。

▼関連記事▼

ハロウィンパーティーを自宅で楽しむ!簡単&安く飾り付けや料理

七五三何する?意外と知らない参拝作法やイマドキの家族写真事情

クリスマパーティーを企画して子供と楽しむ!必要な準備を徹底解説

年末年始の過ごし方家族でまったり?アクティブ? 楽しい過ごし方7選

チョコに添えるバレンタインメッセージの例文集!

ラブレター

手作りお菓子がいちばん活躍する時期は、ずばり、バレンタイン!ですね。

ただチョコを渡すだけではなく、バレンタインカードにメッセージを添えたら、相手もきっと喜んでくれますね。

普段はなかなか言えない、「ありがとう」や「大好き」の気持ちを込めてカードを添えてみてはいかがでしょうか?

相手別の例文やバレンタインカードを書くときのコツ、英語やユーモアな表現など、さまざまなパターンの例文をご用意しています。

さらに、簡単で可愛いバレンタインカードの作り方もご紹介していますので、ぜひ、オリジナルメッセージの作成も楽しんでみてくださいね。

▼関連記事▼

バレンタインメッセージの例文集!刺さるフレーズやユーモアな表現も

スポンサーリンク
この記事を書いた人
こまち

小学生と幼児の子育てに奮闘する、アラサーママです。

上の子が小学校に入ったとき、「小一の壁」に激突。

「仕事はどうしよう」「保育園は!?」など、当時はさまざまな問題に悩みましたが、在宅ワーカーになったことで解消!

子育てや家事に余裕ができ、笑顔が増えました♪(たまに噴火しちゃうこともあるけれど。)

猫とビールとマンガが大好き。

こまちをフォローする
スイーツ
こまちをフォローする
ころころライフ

コメント

タイトルとURLをコピーしました