クリスマスパーティーの飾り付けアイデア7選&コツ準備からワクワク

クリスマスイメージ クリスマス

クリスマスの飾り付けって大人も子供もワクワクしちゃいますよね~。

ワクワク楽しみながら、クリスマス準備が出来たら気分もいいですよね。

ただ、クリスマスの飾り付けアイテムって種類も豊富で、何を買ってどんな風に組み合わせればいいのか?迷っちゃいますよね。

わが家も、子供と一緒に飾り付けするのは楽しいのですが、子供が好きなように飾り付けしてしまうと、ゴチャッとした印象になってしまいます・・・。

そこで!

飾り付けをする前に、どこに?どんな雰囲気の飾り付けにするか?を決めると、統一感が出てイメージ通りの飾り付けをすることができますよ!

しかも、余計なアイテムも買わずに済みます。(笑)

クリスマスの飾り付けのコツや、パーティーに役立つ飾り付け、さらに子供と一緒にできる手作りの飾り付けまで、詳しくご紹介していきます!

今年はいつも以上にステキなクリスマスパーティーになること間違いなし!です。

スポンサーリンク

クリスマスパーティー飾り付けのコツ

クリスマスイメージ

飾り付けをする場所を決める

家のどこにクリスマスの飾り付けをするか?

最初に決めちゃえば、クリスマスの飾り付けアイテムを購入するとき無駄な買い物をしなくて済みますよ!

玄関・リビング・キッチンまわり・子供部屋などが、候補ですね。

ちなみにわが家は、玄関をメインの飾り付けにしています!

玄関にクリスマスツリーをおいて、華やかにしてますよ。

メインの飾り付けの場所を決めてアイテムを揃えると、統一感も出しやすくなります。

色のトーンを決める

クリスマスカラーといえば、赤と緑!ですね。

ですが最近は、シルバーやゴールド系のクリスマスアイテムもありますね。

飾り付けアイテムの色が多すぎて、アイテムの統一感がないと、どうしてもゴチャッとした印象の飾り付けになってしまいます。

ゴールドを基調に華やかな飾り付けにする?

シルバーを貴重に落ち着いた雰囲気にする?

オーソドックスに赤と緑を基調に、可愛らしい雰囲気にする?

ピンクや水色など、淡い色を採用して優しい雰囲気にする?

ぜひ、決めてみてくださいね。

また、飾り付けするお部屋によって雰囲気を変えるのもアリですね。

大人がよく使う玄関やリビング、キッチンなどは落ち着いたおしゃれな飾り付けに。

子供部屋は可愛いクリスマスアイテムで統一する!など、変えてみてもいいですね。

わが家も、子供部屋は子供たちの好きなように飾り付けをさせています!

ちょっとゴチャッとしそうな可愛い飾りや派手な飾り付けアイテムは子供部屋で自由に飾り付けさせています。(笑)

自由に楽しませる!というのも、アリだと思ってます。

クリスマスパーティー飾り付けアイデア7選

おしゃれでシックな雰囲気のクリスマスの飾り付けと、子供たちが喜ぶ可愛い飾り付けアイデアをそれぞれご紹介します!

お部屋によって、飾り付けの雰囲気を変えるのもアリですよ~。

大人のおしゃれアイテム

スワッグ

クリスマス壁飾り

クリスマスリースとはまた違った雰囲気の、落ち着いたアイテムです。

ちなみに、スワッグとはドイツ語で「壁飾り」という意味です。

特に、玄関まわりの飾り付けにぴったり!

赤系のクリスマスにぴったりの雰囲気のスワッグから、オールシーズン飾ることができるスワッグまで、種類も豊富。

クリスマスリースに比べるとお値段は高めですが、オールシーズン飾ることができる!と思うと、お買い得ですね。

ちなみにわが家、「PRIMA」さんのフェイクグリーンがとても大好きで、8アイテム持ってます!

写真は一部なんですが、やっぱりお花を飾ると一気に華やかな雰囲気になります。

来客した人にも、いつもほめられます。

スワッグ

ハナミズキ

西武百貨店で買い物しているときに、たまたまPRIMAさんのショップに立ち寄り、フェイクとは思えない精工さに心奪われてしまいました~。

店舗に行った方が、良さを実感できると思いますので、ぜひ、気になる方は足を運んでみてくださいね。

 

ハーバリウム

クリスマスハーバリウム

ハーバリウムは、プレゼントとしても人気のアイテムですよね。

お花を飾ると、お部屋の雰囲気が一気に華やかになって嬉しいですよね~。

クリスマス限定デザインのハーバリウムが発売されていることもありますので、探してみてくださいね。

玄関やリビング、キッチンまわりにと、どこに飾っても相性が良さそうですね。

キャンドルライト

キャンドルライト

キャンドルの優しくて暖かい雰囲気の灯りはクリスマスムードにぴったり!

ただ、火をつけるタイプのキャンドルはちょっと心配ですので、LEDライトなどのキャンドルを探してみるのがおすすめです。

ミニクリスマスツリー

ミニクリスマスツリー

大きなツリーとは違い、ミニツリーはいくつあっても可愛いですよね~。

100均でミニツリーを見かけると、ついつい買ってしまいます。(笑)

こちらはわが家のミニツリー。

中に電池が入っていて、光ります。

ミニツリー

ミニツリーはキッチンまわりやテーブル、窓枠に飾ると可愛いですよね。

他にも、ミニ靴下やサンタ・雪だるまなどの置物も持ってます!

プレゼントの靴下

サンタ&雪だるま

ミニサイズの置物って、どこに置いても可愛いですし、場所も取らないのでついつい増えてしまいます。

スポンサーリンク

子供が喜ぶ可愛いアイテム

壁飾りでを使って写真撮影コーナーを設置

クリスマスウォール飾り

いとこなど、子供たちも招いてクリスマスパーティーをする場合、写真撮影コーナーがあると可愛い写真を撮ることができますよ。

ウォールステッカーやガーランド、ペーパーファンなどを使って空いている壁の一部をクリスマス仕様にすると、とっても可愛いんです!

ガーランドは100均にもありますが、型紙を無料でダウンロードできるサイトもあります。

しかも、作り方は意外と簡単。

はさみやカッターなどでモチーフを切り抜き、穴をあけてリボンに通すだけ!

複雑なモチーフだと、切るのは大変かもしれませんが、穴に通す作業は子供といっしょうに楽しめそうですね。

ペーパーファンとは、折り紙で花のように紙を立体的にしたもの。

天井から吊るしたり、壁に飾ったりすることができます。

実は意外と簡単に作ることができますので、子供と一緒に手作りを楽しむのもいいですね!

動画で紹介されているスコアリングボードは、ネットで購入することができます。

スコアリングボードがあれば、ペーパーファンの手作りがグッとラクに、そしてキレイに仕上がりそうですね。

もちろん無くても、大丈夫!

折り目が均等になればOKですので、定規と鉛筆で印を付ければ大丈夫です。

ペーパーファンは魅力的だけど、手作りする暇はない!

もっと簡単にクリスマスの飾り付けを可愛く華やかにしたい!という方、ペーパーファンのキットもあります。

お値段は高めですが、材料をそろえて一から手作りすることを考えると、もしかしたらお得!かもしれません。

窓にはジェルステッカー

うちの子供たちはジェルステッカーが大好き!

ジェルステッカー

窓にペタペタ、サンタやトナカイのステッカーを貼って飾り付けを楽しんでいます。

ジェルステッカーは100均にもありますが、ニトリにもありますよ。

窓をキレイに拭いてからジェルステッカーを貼ると、キレイに仕上がります。

ただ、ジェルですので、冬でも日当たりのいい窓に貼ってしまうと、若干太陽の熱でグニャグニャになってしまいます。

できれば、あまり日当たりが良くない、北側の窓などにジェルステッカーを貼った方が長持ちします。

100均とはいえ、せっかく購入したジェルステッカー。

できれば、数年は使いたいですよね。

テーブルコーディネートで華やかに

クリスマス料理

クリスマスパーティーの当日は、テーブルコーディネートにもこだわってみてはいかがでしょうか?

ミニツリーを飾ったり、クリスマスカラーのお皿やコップ、ランチョンマットを用意したり。

クリスマスシーズンになると、100均にもクリスマス仕様のお皿やコップなどが販売されますので、うまく活用すれば、コストを抑えることができますね。

また、「白」で統一すると、ホワイトクリスマスをイメージした落ち着いた雰囲気にもなります。

テーブルコーディネートをすることで、料理もいつものメニューでOK!になります。

サンタやトナカイモチーフの可愛い料理も憧れますが、作るのは大変!なんですよね~。

わたしも、キャラ弁のような、凝った見た目の料理を作るのは苦手です。

そのため、テーブルコーディネートやお皿などでちょっと華やかさや統一感を出して、クリスマスの雰囲気を出しています!(笑)

料理の飾り付けが可愛いだけで、子供たちも喜んでくれます。

まとめ

クリスマスの飾り付けって、大人も子供もワクワクしますよね~。

100均や雑貨屋さんで、可愛い飾りを見つけると、ついつい買ってしまいます。(笑)

おかげで毎年、少しずつ増えてしまっていますが・・・。

他にも、クリスマスの飾りを手作りする!のも楽しくていいですよね。

雨の日や寒い日など、お出かけできない日の暇つぶしにもなります。(笑)

家族や友人と、ステキなクリスマスを過ごせますように・・・。

▼関連記事▼

クリスマパーティーを企画して子供と楽しむ!必要な準備を徹底解説

スポンサーリンク
この記事を書いた人
こまち

小学生と幼児の子育てに奮闘する、アラサーママです。

上の子が小学校に入ったとき、「小一の壁」に激突。

「仕事はどうしよう」「保育園は!?」など、当時はさまざまな問題に悩みましたが、在宅ワーカーになったことで解消!

子育てや家事に余裕ができ、笑顔が増えました♪

育児の癒しは猫とビールとマンガ。

Twitterでも、日々の育児のアレコレつぶやいてます。気軽に絡んでもらえたら嬉しい!

こまちをフォローする
クリスマス
こまちをフォローする
ころころライフ

コメント

タイトルとURLをコピーしました