クリスマスプレゼントはいつまで?何歳までサンタを卒業させる?

サンタとソリ クリスマス

子供へのクリスマスプレゼントはいつまで渡すべきなのか?悩みますよね。

特に、サンタクロースを信じている子の場合、何歳までに卒業させるべきか?

小学生になると、まわりの影響もあり、だんだん疑い始めますしね~。

カミングアウトするなら、この2パターンのどちらかがおすすめです!

  • ハーフ成人式や小学校卒業まで
  • 子供が疑ったらサンタは卒業

変に隠しすぎて、中学生や高校生、20歳になってもサンタクロースを信じていた!では困りますからね。

(実際に、20歳まで信じていた人、いるんです。)

サンタクロースは上手に卒業させつつも、クリスマスプレゼントは楽しみとして残しておいてもいいですね。

スポンサーリンク

クリスマスプレゼントは何歳まで渡す?

サンタとプレゼント

クリスマスのプレゼント自体は、高校生でも大学生でも、あげてOKだと個人的には思います!

大人だって、旦那さんや友達にプレゼントをもらったら嬉しいですからね。

むしろ、子供が大きくなったら、プレゼント交換ができて楽しいですね。

さらに、中学生や高校生ぐらいになると、欲しい物がハッキリしてきますので、プレゼント選びもラクですね。

図書券をプレゼントして、自分で好きな本を選ぶ!という場合もあるようです。

スポーツをしている子は、新しいシューズなど、実用的な物を選ぶ子も多いようですね。

サンタさんからのプレゼントはいつまで?

サンタとソリ

ハーフ成人式や小学校卒業まで

子供の年齢にあわせて、節目の年であるハーフ成人式や小学校の卒業と同時にサンタさんも卒業させる、という方法ですね。

小学生ぐらいになると、まわりのお友達の影響、特に上に兄弟姉妹がいる子はすでに信じてない子もいるんですよね~。

小学校高学年なら、「実は・・・」と親がカミングアウトしても「うん、知ってた!やっぱりね~」とアッサリと受け止めてくれる子が多いので、うち開けやすいと思います。

子供が疑ったらサンタは卒業

「ずっと子供にウソをつくのもなぁ・・・」と考える親御さんもいらっしゃいますよね。

子供が疑い始めて、面と向かって「サンタはいないんだよね?パパとママでしょ?」と聞いてきたら、正直にカミングアウトしちゃう、という方法。

これなら、親も変に取り繕う必要もないですし、カミングアウトしても、やっぱりね~、と受け取ってもらいやすいですね。

早すぎるサンタの卒業はショックを受けることも!

一つ、気を付けたいのが、あまりにも早いうちからサンタの卒業を促してしまうと、子供がショックを受けちゃう可能性があります。

たとえば、4~5歳ぐらいの幼児の段階で打ち明けるのは早すぎると思います。

もし、クリスマスプレゼントの隠し場所がバレたり、枕元にプレゼントを置く瞬間を見られた!なんてハプニングが起きても、カミングアウトするかどうかはよく考えてみて。

見つかってしまったときは、「今年はサンタさん忙しいから、パパが頼まれたんだ~」などと切り抜けるのもアリだと思います!

もちろん、バレないに慎重に行動するのがいちばんですが、プレゼントの隠し場所やバレずに渡す方法、意外と毎年苦労するんですよね~。

おすすめのクリスマスプレゼントの隠し場所や、隠すときのコツをまとめました。

バレてしまったときのステキな言い訳もご紹介しています!

▼関連記事▼

クリスマスプレゼントの隠し場所&コツ!バレたときの言い訳も!

スポンサーリンク

兄弟姉妹がいる場合は配慮を

サンタクロース

わが家は上の子が小学生、下の子が幼児クラスです。

下の子は、サンタクロースを楽しみにしているんですが、小学生の娘はだんだん疑い始めてきました~。

2年生のときに、「サンタはいないんでしょ?」と聞いてきたのですが、「信じてない子には、もうプレゼントは来ないんだよ?」と言うと、「え!?し・・・信じるぅ~!」と言ってました。

わが家の場合、下の子がまだ小さいため、そちらに合わせている、という感じです。

小学生のうちは、まだ信じていて欲しいなぁ・・・なんて、勝手に思っていますが、わが家はそろそろバレそうです・・・!

上の子いるので、下の子にバレるのも早いかもしれません~。

正体をバラさず上の子から卒業させる方法

サンタからの手紙

下の子の手前、上の子だけに「サンタさんはホントはいないんだよ」とわざわざ言うのもどうかな・・・と思っちゃう場合もありますよね。

そんなときにおすすめの方法が、サンタさんからのお手紙。

「サンタさんは世界中の小さい子供たちにプレゼントを配らなくてはいけない。

とっても大変なお仕事なので、大きくなった君はサンタからのプレゼントは卒業だよ。」

という内容の手紙をプレゼントといっしょに置いておく方法。

ちょっと悲しいですが、これなら兄弟が順番にスムーズに卒業していくことができます!

わざわざ「サンタはいない」なんてカミングアウトする必要もありませんね。

さらに、本格的に演出したいなら、サンタクロースからの手紙を英語で書いて用意するのがおすすめ!

使える例文も用意していますので、卒業を考えている方は、ぜひ取り入れてみて。

もちろん、下の子向けの英文も用意しています!

今は子供を騙しているような気分になっちゃうかもしれませんが、将来子供が大人になって振り返ったとき、きっといい思い出になっています。

▼関連記事▼

サンタクロースからのメッセージを英語で!年齢別の例文&卒業の手紙

まとめ

クリスマスプレゼント自体は、何歳になってもあげたいな、と思います。

大人だって、プレゼントもらえたら嬉しいですからね。

ただ、サンタのプレゼントをいつまで続けるか?は悩みますよね~。

個人的には、小学校卒業までは続けたいな!なんて思ってます。

そろそろバレそうですけどね。(笑)

ただ、わが家の場合、まだ下が小さいため、カミングアウトするには早すぎるんです。

上の子も、まだ小学生ですので、下の子のために上手く話しを合わせる・・・というのは難しそうなんです。

ご家庭の兄弟姉妹の構成や歳の差によっても、サンタクロース卒業のタイミングは変わってきますよね。

特に、下の子がいる場合は、ショックを受けないよう配慮が必要なんですよね。

わざわざカミングアウトするのは・・・という場合、サンタからのお手紙作戦もぜひ、取り入れてみてくださいね!

▼関連記事▼

クリスマスパーティーいつやる?プレゼントやケーキを食べる日はいつ?

スポンサーリンク
この記事を書いた人
こまち

小学生と幼児の子育てに奮闘する、アラサーママです。

上の子が小学校に入ったとき、「小一の壁」に激突。

「仕事はどうしよう」「保育園は!?」など、当時はさまざまな問題に悩みましたが、在宅ワーカーになったことで解消!

子育てや家事に余裕ができ、笑顔が増えました♪(たまに噴火しちゃうこともあるけれど。)

猫とビールとマンガが大好き。

こまちをフォローする
クリスマス
こまちをフォローする
ころころライフ

コメント

タイトルとURLをコピーしました