慣らし保育で泣くのはいつまで?必ず慣れる日が来るから焦らないで!

泣く子供 ワーママ

慣らし保育がスタートすると、まずは朝の送迎でギャン泣きされてしまいますよね…。

もしかして、ムリさせてしまってる?

保育園に預けるのは可哀そうなことなのでは!?

と、不安に感じてしまいますよね。

特に、泣かない子がいると、まわりの子と比べてしまって、ますます心配になってしまったり…。

ですが、いつかは必ず慣れる日が来ます!

ママが不安な気持ちで送り出すと、子供にも伝わっちゃいます。

ハグやタッチなどでスキンシップして、笑顔で送り出してあげるのがいちばん!

卒園までずーっと泣きっぱなし…という子、見たことがありません。

スポンサーリンク

慣らし保育で泣くのはいつまでだった?

泣く子供

0歳児は泣かないからラク!?

0歳クラスから保育園へ入園する場合、まだ人見知りが始まる前ですので、「泣かなくて助かった」という声もあるんです。

0歳クラスからの入園。

まだ早かったかな…?ホントはもっといっしょに過ごしたかったな…と思ってしまうママが多いんですが、意外なメリットもあったんですね。

人見知りが始まるのはだいたい6か月~1歳ごろ。

2歳ぐらいで落ち着く、と言われています。

たしかに、月齢が低いうちなら、人見知りが始まる前ですので、すんなり保育園に馴染めますね。

保育士=安心できる人、という認識も徐々に確立されますので、たとえ人見知りが始まっても、保育士さんには人見知りせずに済みますね。

慣らし保育1か月かかる子も!?

1歳クラスで入園する場合、人見知りの真っただ中。

この世の終わり!?と思ってしまうほど、泣く子も珍しくないんですよね~。

さらに、保育園の洗礼!と言われている発熱。

慣らし保育の期間に発熱を繰り返してしまい、月の半分も登園できなかった…という子もいるんです。

登園できる日数が少ないと、当然、慣らし保育のスケジュールがズレてしまうため、慣らし保育の期間が長くかかってしまいます。

ですが、慣らし保育は焦らずやってあげて。

場合によっては、育休復帰日を調整するのもアリです。

今、焦って慣らし保育を切り上げても、結局、仕事に復帰してからも熱で呼び出されてしまい、仕事に集中できなくなってしまいます。

明けない夜はない!必ず慣れる日が来る

笑顔の子供

「子供には適応力がある」

まさにこの言葉通りで、いつかは保育園に慣れ、泣かずにバイバイできる日がきます!

卒園までずーっと泣きっぱなしだった…という子、見たことがありません。

子供なりに給食が美味しい、先生が優しくて好き、友達と遊ぶのが楽しい!など、保育園での楽しみを見つけられるようになります。

保育園に慣れ過ぎると、

  • 「お迎えが早い」と怒られる
  • 「イヤ!帰らない!保育園にいる!」と駄々をこねる

などもあります。

(あ、うちの子です。笑)

毎朝、あんなに泣いてたのに、ケロッと泣かずに登園できてしまい、ママの方が拍子抜け…なんて話もよく聞きます。

焦らずじっくり、ドーンと構えて対応してあげて。

スポンサーリンク

慣らし保育で泣く子?泣かない子?わが家の体験談

家庭

わが家の場合、上の子も下の子も、1歳半のときに保育園に入園しました。

上の子は、初日から泣いて泣いて大変!でした~。

でも慣らし保育期間のある日、お昼に迎えに行ったらまだ給食中。

先生に「どうぞ」と案内され、給食を食べてる姿を間近で見させてもらいました。

あんなに朝、泣いていたのがウソのように、ケロッとした様子で給食を美味しそうに食べる姿を見て、なんだか一安心。

「朝は泣くけど、日中は保育園で楽しく過ごせるようになったんだなぁ」というのを知ってから、朝泣くのが気にならなくなってきました!

一方、下の子。

実は下の子、わたしが育休中に免許を取ったため、教習所の託児所で一時保育を経験済み。

そのときは全く人見知りせず、泣かずに保育士さんと過ごし、なんならお昼寝までしてたわが子。

そのため、保育園もすんなり慣れちゃうんだろうな…と思ってたんですが、0歳のときとは違うようで、泣きました!

特にお昼寝が手こずったようで、抱っこで寝かしつけしてもらってました…。

そんな息子も、泣いたり泣かなかったりの日を繰り返して、毎日登園しています。

年中になった今でも、気分が乗らないと泣きます。笑

まとめ

慣らし保育で泣く子、泣かない子。

泣かずに登園できたのに、まわりがギャン泣きでつられて泣き出してしまったり。

慣れてきたかな…と思ったころに、また泣きが再開してしまったり。

「いつになったら泣かずに登園できるようになるんだろう?」と思っちゃいますよね。

笑顔でバイバイするのが理想ですもんね。

朝、泣かれると、なんだか親も気分を引きずっちゃいますしね。

でも、保育園に通っている間は、泣くことが多いかな!という印象。

親は、「もう2歳なのに、3歳なのに」と思っちゃいますが、まだ2歳、まだ3歳なんです。

保育園に通うことで、生活環境が大きく変わるため、子供なりにストレスを感じているんです。

子供のストレスを少しでも緩和するために、

  • 「必ず迎えに行くよ」と伝える
  • 保育園は楽しいところ!と教えてあげる
  • ギューやタッチなど、バイバイの習慣をつける
  • 家に帰ってからの楽しみを作ってあげる

などなど。

今まで以上に、子供と過ごす時間、大切にしてみて。

▼関連記事▼

慣らし保育で熱ばかり…少しでも親子の不安とストレスを取り除く方法

スポンサーリンク
この記事を書いた人
こまち

小学生と幼児の子育てに奮闘する、アラサーママです。

上の子が小学校に入ったとき、「小一の壁」に激突。

「仕事はどうしよう」「保育園は!?」など、当時はさまざまな問題に悩みましたが、在宅ワーカーになったことで解消!

子育てや家事に余裕ができ、笑顔が増えました♪

育児の癒しは猫とビールとマンガ。

Twitterでも、日々の育児のアレコレつぶやいてます。気軽に絡んでもらえたら嬉しい!

こまちをフォローする
ワーママ
こまちをフォローする
ころころライフ

コメント

タイトルとURLをコピーしました