ママ一人でお出かけ♪息抜きに何する?どこ行く?おすすめ3選

美容サロン ワーママ

ママの一人時間は、すごーく貴重ですね!

せっかくなら有意義に過ごしたいですね。

でも、いざ一人でお出かけできる!となっても、どこへ行って何をすれば気分転換になるのかわからない…というママもいらっしゃるかもしれませんね。

個人的におすすめのお出かけ先がこちら!

  • 美容院やマッサージなど体のメンテナンス
  • カフェでボーっとする
  • 一人でサクッと買い物を済ませる

わたし自身も二児の母で、平日はほぼワンオペ、休日は家族で過ごすことが多いため、一人でお出かけする機会はほとんどありません。

ですが、わたしの場合、美容院の日は一人で出かける!と決めています。

また、長く一人時間を確保できないときや、遠出できないときは、近場への買い物でも意外とリフレッシュできちゃいます。

せっかくの一人時間。

気分転換して、家族と笑顔で過ごせるようになりたいですね。

スポンサーリンク

ママ一人で久々のお出かけ♪おすすめ3選

美容サロン

美容院やマッサージなど体のメンテナンス

普段は、なかなか自分のメンテナンスなんて出来ないのがママなんですよね。

ママ一人のお出かけにおすすめなのは、やっぱり美容院ですね♪

美容院は定期的に行く必要もありますし、髪の毛がスッキリサッパリすると気分転換になりますね。

トリートメントやヘッドスパも気持ちいいですし。

わたしは、美容院に行く日=一人でお出かけする日!と、決めちゃってます。

以前、小学生の娘といっしょに行ったことがあるんですが、カット&カラーで時間がかかるメニューだったので子供が飽きてしまって…。

全然のんびりできませんでした。

子供も、ママと行くと時間がかかる!というのを学習したようで、それ以来いっしょに行くと言わなくなりました。(笑)

あとは、マッサージですね。

子供を抱っこしたり、家事をしてると、肩こりや腰痛などの不調を感じること、ありますよね~。

わたしも子供の抱っこ&パソコンでの仕事で、月に1回はマッサージに通うのが欠かせませんでした。

でも実は、最近はマッサージに通わなくても大丈夫になりました!

自宅でヨガをするようになってから、肩こりが軽減したんです♪

運動すると、マッサージに通わなくても大丈夫になります。

マッサージはお金かかりますからね。

その点、ヨガは動画サイトに無料でたくさん紹介されていますし、自宅で手軽にできるのでおすすめ。

ひとりでお出かけするのが難しくても、子供が寝た後に夜ヨガしたり、朝早起きして朝ヨガしたりと、自分の生活リズムに合わせて選べます!

ちょっと話が逸れてしまいましたが…

せっかくの貴重なママのひとり時間!

アレもコレもやりたいこと、たくさんあると思いますので、ぜひ厳選してみて。

歯の治療とかも、大事ですね。

カフェでボーっとする

すごーく贅沢な時間の使い方がカフェで過ごすこと!ですね。

美味しいコーヒーとスイーツでホッと一息。

好きな本を持ち込んで、まったり読書タイム!なんてのも贅沢ですね。

ただ、長時間の外出が難しい場合は、おうちでもOK!

早朝に、一人でコーヒー飲むのもいいものですよ。

子供たちが寝た後、こっそりスイーツタイム!というママもいますね♪

一人でサクッと買い物を済ませる

子供連れだとゆっくり服を見たり、ましてや試着なんてできませんね。

一人なら好きなお店にササっと入って試着して、いつもよりゆっくり洋服を選ぶことができますね。

でも、ショッピングに行くと、ついつい子供の物も見てしまうんですよね~!

お出かけしていても、家族のことを考えてしまうのは、きっとママあるあるですね。

ただ、あまり長くひとり時間を確保できない場合や、遠出できないこともありますね。

そんなときは、近くのスーパー、ドラッグストア、コンビニなどへ一人で行くだけでも気分転換になります!

一人で食料の買い出しを手早く済ませてしまったり、ドラッグストアでちょっと化粧品をのぞいてみたり。

コンビニで話題のスイーツを買って帰るのもいいですよ。

近場でも、息抜きは出来ますよ!

スポンサーリンク

ママ一人でお出かけに罪悪感を感じる

カフェ

「一人の時間が欲しい!」と思っていても、なぜか罪悪感を感じてしまうんですよね。

  • 子供がさみしがって可哀そう
  • 誰かに預かってもらうのが気が引ける
  • 有料のサービスは贅沢に感じる

などなど。

でも、子供にとっても、毎日ママと二人きりで過ごすより、パパや祖父母と過ごすのはいい刺激になるんです!

ただ、どうしてもまわりに頼れる人がいない場合は、一時保育などのサービスも一つの方法ですね。

ママのリフレッシュ利用OKの場合も多いので、ぜひ探してみて。

そして、ママが一人時間を作ることに罪悪感を抱かないで欲しいと思います。

育児って、ものすごく体力も精神力も使うんです。

子供のことは大好きでも、「ケガをさせたら?風邪ひかないように。栄養バランスのいい食事を…。家庭での学習もさせなくちゃ」などなど、毎日子供中心で大変ですね。

年齢が低い子だと、夜中に起こされて寝不足のママも多いと思います。

ママだって、疲れていたらイライラもしてしまいますし、ストレスが溜まってしまうと爆発しちゃうこともあります。

ママである前に、一人の人ですからね。

それにママって、まわりに助けて!を発信する「受援力」という力も実は必要なんです。

育児はママだけが頑張ることじゃない。

家族で協力して子育てすべきなんです。

そのためには、「困ってる」「〇〇して欲しい!」とまわりに言う勇気を持ってくださいね。

まとめ

ママ一人でのお出かけ、すごく身軽で何だか手持ち無沙汰な感じもしちゃいますよね。

わたしも、ちょっと近所のスーパーに一人で行くだけでも、身軽ですごく新鮮でした!

一人で出かけるだけで、すごくリフレッシュになるんですよね。

わたしの場合、美容院に行く日は一人時間の日!と決めて、パパにも協力してもらってます!

休日も、一人で買い出しに行くとすごくラクなので、見ててもらうことが多いです。

おかげで、子供たちはパパ大好きですし、姉は弟の面倒見がいいので、きょうだいで仲良く遊んでいてくれることもあります。

わたしもリフレッシュできると、家族に優しく接することができますし、「今日はご飯張り切って作っちゃお!」など、家族の笑顔が増えたような気がします。

ストレスをため込んで、爆発してしまったら大変。

そうなる前に、きちんとリフレッシュすること、大切ですよ。

とはいえ、ママってホント忙しい!

リフレッシュどころか、全然一人の時間すら作れない!と思う日もありますよね。

わたしもワーママ時代は忙しくて、仕事と家事・育児に追われ、そのまま子供と寝落ちすることが多かったです。

でも、忙しい毎日でも、実はムダな時間もあったんです。

わが家の場合、朝の情報番組を観る習慣を辞めたら、朝の時間に余裕が生まれました!

▼関連記事▼

ワーママの一人の時間を作る方法3選!時間がない…から抜け出す術

スポンサーリンク
この記事を書いた人
こまち

小学生と幼児の子育てに奮闘する、アラサーママです。

上の子が小学校に入ったとき、「小一の壁」に激突。

「仕事はどうしよう」「保育園は!?」など、当時はさまざまな問題に悩みましたが、在宅ワーカーになったことで解消!

子育てや家事に余裕ができ、笑顔が増えました♪

育児の癒しは猫とビールとマンガ。

Twitterでも、日々の育児のアレコレつぶやいてます。気軽に絡んでもらえたら嬉しい!

こまちをフォローする
ワーママ
こまちをフォローする
ころころライフ

コメント

タイトルとURLをコピーしました