赤ちゃんがいるママ化粧はどうしてる?いつから再開した?体験談

赤ちゃんとママ 産後ママ

赤ちゃんがいるママ、毎日化粧しているんでしょうか?

いつごろからメイクを再開して、どんなアイテムを使って、そしていつ、化粧する時間を確保しているのか!?気になりますよね。

わたしの場合、日焼け対策やメイクをすることで気分転換にもなるため、時短メイクをしています。

ベースメイクと眉があれば、とりあえずOKです!(笑)

ただ、出かける直前にメイクしようと思うと、準備に手間取ってメイクできない場合も多いので、なるべく朝の時間にメイクをするようにしています。

その他、ママが気を付けていても、メイクしたまま義母が赤ちゃんに頬ずりしてきたら!?についても、上手くかわす方法をご紹介しています。

スポンサーリンク

赤ちゃんがいるママ化粧はしてる?いつから?

メイク道具

産後1か月ほどは家の中で過ごすことが多いため、化粧をせず、とにかくリラックスして過ごすママが多いですね。

ですが、1か月健診を終えた頃、そろそろ赤ちゃんを連れて散歩や買い物にでかけることも多くなりますね。

産後1~2か月ほどから、化粧を再開するママが多いようです。

また、化粧をするかどうかは、出かけ先によって変えているママも多いんです。

  • 近所の公園やスーパーなどへ短時間の外出はすっぴん
  • 遠出や友人と会うときは化粧する
  • 日焼け対策とスキンケアだけは欠かさない!

などなど、人それぞれこだわりがありますね。

ちなみに、わたしの場合は化粧を再開したのは産後1か月半のとき。

一人目の子育てのときは、「一体いつ化粧すればいいの?出かける準備をするだけで、赤ちゃんが泣いて化粧する余裕なんてないんだけど・・・」と思ってました。

そのため、近所への買い出しや散歩へは、すっぴんで出かけることも多かったです。

ですが、二人目育児になると、少し余裕が出てきて、朝5分ぐらいでササっとメイク。

髪もラフにまとめてお出かけ!というのが出来るようになりました!

それに、二人目育児のときは、上の子を保育園に送迎する必要もあったため、メイクは欠かせませんでした。

さらに、わたしの場合、たとえ時短メイクでも、メイクをすることで気分転換にもなりました。

赤ちゃんがいるママ化粧はいつする?

赤ちゃんとママ

「出かける直前にメイクをする」というママ、きっと多いですね。

わたしも、以前はそうでした。

でも、出かける直前だと赤ちゃんがグズってしまってメイクができず、結局すっぴんのまま出かける・・・という失敗を何度も繰り返してきました。

そこで、わたしの場合は朝メイクしるのがいちばんでした!

朝だったら、パパもまだ出勤前で家にいるので、多少赤ちゃんが泣いても見てもらうことができます。

それに、わたしの場合、朝メイクをしなかったら面倒になってしまって、そのまますっぴんで一日を過ごしてしまうズボラな性格。

さらに、朝のうちにメイクが済んでいるので、いつでもお出かけできる状態!

昼間に赤ちゃんがグズってどうしようもない状態になると、「とりあえず散歩に行って気分転換しよう!」というのが、サクッと実行できます。

ホント、近所をぐるっと一周するだけでも、赤ちゃんが泣き止んで、うまくいけばそのまま寝てくれることも。

それに、ずーっと家の中で赤ちゃんと二人っきりで過ごしていると、どうしても息が詰まってストレスになってしまいます。

なるべく外に出てストレスを溜めないためにも、朝のうちにメイクをしておくことは、わたしにとっては重要でした。

スポンサーリンク

赤ちゃんに化粧をしたまま頬ずりされたらどうする!?

新生児の赤ちゃん

いくらママが気を付けていても、化粧をしている人が赤ちゃんに頬ずりしてくる!なんてパターンもあるんですよね。

だいたいは、実母や義母が多いと思いますが。

ただ、実母ならハッキリと辞めるよう言うことができますね。

ですが、義母となると、角が立たないような言い方をしなければいけませんし、神経質だと思われるのもイヤですね。

そこで、おすすめの方法が「赤ちゃんのほっぺに保湿剤をたっぷり塗っておく!」です。

普段使っている保湿剤でいいので、赤ちゃんのほっぺにたっぷり塗っておけば、言葉で言わなくても義母も気づいて頬ずりはしないはずです。

実際、赤ちゃんは肌が弱いので、乾燥している時期はこまめに保湿してスキンケアをしてあげることも大事です。

中でもイチオシなのがワセリン。

ワセリンはドラッグストアでも見かけますし、たっぷり入っててお値段も安くて手ごろ。

新生児の赤ちゃんから使えて、保湿力もバッチリです。

それに、ワセリンって塗るとテカテカするんですよね!

テカテカほっぺの赤ちゃんに、わざわざ頬ずりする人は、まずいませんね。

まとめ

赤ちゃんがいるママは、化粧品が赤ちゃんの肌に付いたり、万が一ファンデーションを舐めてしまったら・・・と思うと、気軽にメイクが出来ない場合もあると思います。

どうしても心配なときは、比較的安全と言われている「ミネラルファンデーション」がおすすめ。

ミネラルファンデーションは、産後のデリケートなママの肌にも負担が少なく、手軽にナチュラルメイクを楽しむことができます。

他にも、BBクリームやパウダーアイブロウも、ママの時短メイクには欠かせないアイテムです!

ベースメイクと眉だけでもメイクすると、きちんと感が出るのでおすすめです。

産後の時短メイクのテクニックや、おすすめアイテムは別の記事でご紹介しています。

▼関連記事▼

産後メイクはどうする?3分時短テク&ママと赤ちゃんに優しいメイク

また、わたしの場合、メイクすることで適度な気分転換になりました。

さららに、赤ちゃんがグズったときでも、メイクを済ませていればお出かけする準備もサクッと出来ます。

ママになっても、適度にメイクを楽しめるとステキですね!

スポンサーリンク
この記事を書いた人
こまち

小学生と幼児の子育てに奮闘する、アラサーママです。

上の子が小学校に入ったとき、「小一の壁」に激突。

「仕事はどうしよう」「保育園は!?」など、当時はさまざまな問題に悩みましたが、在宅ワーカーになったことで解消!

子育てや家事に余裕ができ、笑顔が増えました♪(たまに噴火しちゃうこともあるけれど。)

猫とビールとマンガが大好き。

こまちをフォローする
産後ママ
こまちをフォローする
ころころライフ

コメント

タイトルとURLをコピーしました