保育園入園準備で失敗したこと…多少みんな失敗してるから大丈夫!

入園準備 ワーママ

保育園の入園準備、大変ですよね~。

意外と準備期間も短いですし、子育てしながら用意するのは大変です!

しかも、初めての保育園!となると、アレも必要?コレもっと買った方がいいかな?などと、心配になって買い過ぎちゃうことも…。

わたしも二児の母ですが、特に上の子の入園準備はわからないことだらけで苦労しました!

名前付けも大変だった作業の一つです。

よくある入園準備の失敗談をまとめました!

最初から上手くはいかないと思いますが、少しでも失敗が少なく準備できる参考になればいいなと思います。

スポンサーリンク

入園準備で失敗したこと

入園準備

名前付け

入園準備グッズは市販品を購入したり、中には手作り指定されているものもあり、とにかく揃えるだけでも大変ですね。

そして、すべての持ち物に名前を書かなければいけない!というのが、さらに時間がかかる作業なんですよね。

ですが、今はお名前シールやスタンプなど、便利アイテムも販売されてますよね!

でも、結構値段が高い、使用頻度が低い、すぐに薄くなる…というデメリットも。

逆に、布に直接サインペンで名前を書いたらにじんでしまった!という悲しい出来事も…。

わたしも、名前タグが付いてる洋服に油性ペンで書いたらにじんでしまって…。

そんな名前書きの失敗を繰り返しながら、結局良かった物が

  • マスキングテープ
  • 布に貼れるアイロンシール
  • 防水シール

の3種類。

マスキングテープは洋服の名前付けに最適!

アイロンシールは、巾着袋や通園バッグなど、布に名前を貼るときに便利。

そして、防水シールはうがいコップや水筒などに貼って洗っても落ちない!

ある程度、慣れも必要ですが、高い名前付けアイテムが無くても、わが家はこの3アイテムで大丈夫です。

たくさん買いすぎてしまった

予備の着替えやタオルなど、少し多めに購入したりしますよね。

ですが心配で、多く買いすぎた!という声も。

タオルは、今後使う可能性は高いですが、洋服はサイズアウトしちゃいますので、買いすぎには気を付けたいですね。

「やっぱり買い足そう」と思ったときに、購入すれば間に合いますよ。

園の説明会前に準備してしまった

早めに準備をスタートしたい気持ちはわかりますが、入園の説明会前に購入してしまうと、失敗しちゃうんです!

ネット上に入園準備リストが掲載されている場合もありますが、あくまでも一般的なもの。

必ずしも、入園する園と合致するとは限りませんので、鵜呑みにしないでくださいね!

意外と、園独自で必要なモノは異なります。

スポンサーリンク

服のサイズが合わなかった

入園する前にはジャストサイズだったけど、入園後にはあっという間にサイズアウトしてしまった。

逆に、成長を見越して大きめを購入したけど、大きすぎた…などですね。

たしかに、子供服のサイズって難しいですよね。

子供服を選ぶときのコツは、

  • トップス→「身幅」と表示されている胸囲を合わせてあげるとしっくり
  • ボトムス→股上が深いものを選ぶと、お腹や背中が出にくく、着崩れしにくい

です。

ぜひ、参考にしてみて。

キャラクターデザインは飽きちゃう!

そのとき、子供が好きなキャラクターや色で入園グッズを揃えてしまうと、ブームが去ったときにイヤがって使わなくなってしまいます…。

特に、長く使うモノで高価なものは慎重に選んで。

アウターなどは、多少高くても、着心地が良くてあったかいものを選んであげる。

毎日履く靴は履きやすくて歩きやすい、子供の足に合ってるものを選んであげる。

などなど。

とはいえ、子供の好きなキャラクターものも織り交ぜてあげたいですよね。

よく買い替える靴下・タオルなどはキャラクターデザインで。

ヤル気を出してもらうためにトイトレパンツは子供と一緒に選ぶ、など。

全てシンプルデザインにする必要はありませんので、メリハリを付けて選んであげてくださいね。

まとめ

入園準備ってすごく大変ですよね。

慎重に選んだつもりでも、肝心の子供が気に入らなくて使わなかった!なんてパターンも。

わが家も、良かれと思って買った服を一度も着てくれなかったことがあります…。

逆に、「可愛い!」と思って買った無印のTシャツが園で被りまくったり。(笑)

経験上、ユニクロや無印で買った服はかぶりやすいですね…。

他にも、西松屋でループタオルを買ったらかぶった!という声も。

タオルは自分のフックにかけますが、パッと見で同じデザインのものがぶら下がっていると子供も混乱しますよね。

いくら名前が書いてあっても、間違えてお友達のタオルを持って帰ってきてしまう!というのもあるあるです。

(違うデザインなのに、間違えることもあるほどですから。)

ですが、全く失敗なしで入園準備できた!というご家庭、少ないのでは?と思います。

多かれ少なかれ、失敗しながら親も学んでいきます。

わたしも、上の子の入園準備で慣れた!と思ってましたが、やはり下の子の入園準備で失敗したなぁ…と思ったことはあります。

進級直前、お食事エプロンを新しいのを買ったんですが「来年度からは園で用意します」と言われ、ムダにしちゃったことがあります!

もっと早くアナウンスして欲しかった…とも思いますが、仕方ないですね。

むしろ有難いことですし。

いい意味で、適当に準備を済ませてしまい、悩みすぎないようにするのもいいと思いますよ!

▼関連記事▼

入園グッズはどこで買う?いつから?おすすめ店舗&賢く買うコツ

スポンサーリンク
この記事を書いた人
こまち

小学生と幼児の子育てに奮闘する、アラサーママです。

上の子が小学校に入ったとき、「小一の壁」に激突。

「仕事はどうしよう」「保育園は!?」など、当時はさまざまな問題に悩みましたが、在宅ワーカーになったことで解消!

子育てや家事に余裕ができ、笑顔が増えました♪

育児の癒しは猫とビールとマンガ。

Twitterでも、日々の育児のアレコレつぶやいてます。気軽に絡んでもらえたら嬉しい!

こまちをフォローする
ワーママ
こまちをフォローする
ころころライフ

コメント

タイトルとURLをコピーしました