授乳中のおやつの差し入れで嬉しかった物8選&避けたい手土産

ゼリー 産後ママ

「赤ちゃんが生まれたから遊びに来て!」と、自宅に招かれること、ありますよね。

ですが、そこで気になるのが手土産。

「手ぶらで来て」と言われない限り、何かつまめるようなものでもいいから、持っていきたい!と思いますよね。

でも授乳中の場合、カロリーが高い食べ物や甘い物、油っこいものは控えている女性が多いもの。

どんな差し入れなら喜んでもらえるのか?意外と悩みますよね。

そこで、わたしが実際に友だちに持ってきてもらって嬉しかった差し入れや、今まで手土産で持って行って喜んでもらったものなどを含めて、ご紹介します!

避けたい差し入れや、訪問したときのマナーもいっしょにご紹介しますので、楽しいひと時を過ごせるよう、準備バッチリにしてみてくださいね。

スポンサーリンク

授乳中のおやつの差し入れにおすすめ8選

ノンカフェインのドリンク

デカフェ

個人的に、いちばん嬉しかったのがノンカフェインのコーヒー!

友だちが遊びに来るときにデカフェのドリップコーヒーを買ってきてくれて、しかも、そのコーヒーを友だち自ら淹れてくれました!

どうしても、赤ちゃんのお世話で手が離せないと、ドリップコーヒーをゆっくり淹れて楽しむ・・・なんてこともなかなかできなかったので、とても嬉しかったです。

部屋に漂うコーヒーの香りにも癒されました~。

さらに!

コーヒーカップの後片付けまで友だちがしてくれて、ホント、ありがたかったです・・・!

美容にドライフルーツやナッツ類

ナッツ

ドライフルーツやナッツ類には、産後ママが積極的に摂りたい栄養がたっぷり。

鉄分やミネラル、良質な脂質などが、髪の毛や爪・肌に潤いを与えてくれます!

日持ちして、手軽に食べられる手土産ですので、おすすめです。

特に、デパ地下には、枝付きの干しぶどうを取り扱っている場合もあり、見た目もインパクトがあり、高級感もあるのでプレゼント向きです。

見た目も華やかゼリー

ゼリー

ゼリーなら、つるんとしていて食べやすいですね。

カロリーも控えめで日持ちしますし、種類も豊富ですね。

見た目も華やかですので、手土産にぴったり。

定番ですが、千疋屋のフルーツたっぷりのゼリーはおすすめです!

缶詰・レトルトなど軽食

パスタ

育児中のママは、食事の準備をするのにも一苦労。

そんな忙しいママが手軽に食べられる缶詰やレトルトは喜ばれます!

わたしも、友だちの出産祝いに、赤ちゃんやママ向けのプレゼントといっしょに、ちょっと高級なレトルト食品もいっしょに段ボールに詰めて贈りました!

カレーやパスタソースなど。

減塩のお味噌汁なんかも、おすすめですよ。

すごく喜んでもらえました~!

季節のフルーツ

フルーツ

手土産といえば、フルーツは定番ですね!

季節のフルーツは、栄養もたっぷりでみずみずしくて美味しいですよね。

ただ、注意したいのが、カットするのが面倒な果物。

わざわざ包丁を取り出して切らなきゃいけない・・・となると、面倒です。

カットフルーツか、水でサッと洗ってすぐに食べられる、ぶどうやいちごなどがおすすめです。

あんこを使った和菓子

和菓子

洋菓子はカロリーが高いため、控えているママも多い食べ物。

甘い物が好きなママには、和菓子がおすすめです!

どら焼きやたい焼き、最中などは、手軽につまめるので食べやすくておすすめ。

季節のようかんなども、いいいですね。

小豆には、母乳の質をアップする成分が含まれていますので、授乳中のママでも安心して食べることができます。

洋菓子ならシフォンケーキ

シフォンケーキ

どうしてもケーキを手土産に持っていきたい・・・!という場合は、シフォンケーキがおすすめです。

他のケーキに比べると、バターや砂糖を使っている量が少ないため、甘い物をガマンしていたママでも食べることができます。

スポンサーリンク

おしゃれでヘルシーなベーグル

ベーグル

軽食にもおやつにもなるベーグルは万能ですね!

いろんな種類を買っていけば、みんなでワイワイシェアすることもできます。

ママも、赤ちゃんを抱っこしたままでも食べることができます。

ベーグルなら、バターを使っていないため、ヘルシーで安心。

日持ちもするので、その日に食べきれなくても、翌朝の朝食に食べてもらうこともできます。

直接本人に聞く!

意外と大事なのが、本人に希望を聞いちゃうこと!

「何か食べたいものある?」と聞いても遠慮しちゃうと思いますので、「〇〇と●●、どっちが食べたい?」と選択制にすると答えやすいと思います!

他にも、女性誌を買っていったら喜んでもらえた!という意見もあります。

旦那さんにはなかなか頼みづらい用事もあると思いますので、女性目線で雑誌や化粧品など、必要な物を買っていってあげるのも、喜ばれると思います。

あとは、狭いケーキ屋さんやパン屋さん、いつも混雑しているデパ地下などは、赤ちゃん連れではなかなか買い物には行きづらいところ。

お気に入りのお店を知っていれば、代わりにショッピングして持って行ってあげる!というのも嬉しく感じるものです。

授乳中の手土産でNGな差し入れ!

ケーキ

  • 生クリームなどの乳製品たっぷりのお菓子
  • バターたっぷりや油で揚げているもの
  • 冷たすぎるもの

授乳中は、生クリームたっぷりや油が使われている高脂質の食べ物は避けているママもいます。

体質にもよりますが、甘いお菓子をたくさん食べてしまうと、母乳トラブルが起きやすくなってしまうんです。

具体的には、ケーキやドーナツ、アイスクリームやチョコレートなどは避けたいお菓子です。

甘い物を選ぶなら洋菓子よりも和菓子がおすすめ。

ただし、大福などの餅はカロリーが高いため、控えてくださいね。

あんこを使った和菓子や、栗や芋などの自然な甘さのお菓子なら、授乳中のママでも安心して食べることができます。

また、夏はアイスクリームも定番の差し入れですが、産後ママは体の冷やしすぎは厳禁。

果物も、体を冷やす食べ物ですので、あまりに大量に持っていくのは控えたほうが無難です。

軽食でも、油で揚げたチキンやポテト、チーズたっぷりのピザなんかもNGです。

「ママが食べられなくても、パパや上の子が食べればいいじゃん?」と思うかもしれませんが、家族が甘い物などのおやつを食べているのに、自分だけガマンしなきゃいけない・・・というのは、なかなかツライ状況です。

「出産お疲れさま!」という意味も込めて、ママが好きなものを差し入れしてあげてくださいね。

赤ちゃんがいる家庭への訪問で注意したい点

出産祝い

手洗いや消毒はしっかりと

赤ちゃんがいる家庭へ訪問した際は、真っ先に手洗い・うがい・消毒を済ませてくださいね!

赤ちゃんは免疫が弱いですし、産後で体力が戻ってないママも、風邪をひきやすいんです。

風邪が流行っている季節だけではなく、菌は持ち込まないよう気を付けてくださいね。

上着は玄関で脱ぐ!というのも、気遣いですね。

長居しない

産後って、想像以上に疲れやすいものなんです。

ママが元気そうに見えても、長居しないようにしてあげてくださいね。

出産祝いと手土産は両方持って行ってOK!

赤ちゃんが生まれてから初めて会いに行く場合、出産祝いと手土産は両方持って行ってもいいのか?

それとも、別で改めて渡した方がいいのか?

意外と悩みますよね。

正解は、どっちでもOKです!

ただし、両方持っていくときに気を付けたいのが、「出産祝い」ということがわかるよう、のしが付いているとなお良し!です。

というのも、出産祝いに対しては、内祝いのお返しをする必要がありますので、
「これは出産祝いなの?それとも手土産なの?」と、混乱するような渡し方はNG。

「出産祝い」と「手土産」の区別がつくよう、持って行ってくださいね。

病院に行くときはかさばらないものを

入院中に行くパターンは少ないと思いますが、退院の荷物にならないよう、食べきることができるサイズの差し入れがベストです。

まとめ

産後、特に授乳中のママは、口にするものには気を遣っていますので、差し入れするときもいつもと違う気遣いが必要になってきますね。

  • 和菓子
  • 油をつかっていないもの
  • ヘルシー

このあたりが、差し入れのお菓子を選ぶときのポイントになります。

ですが、本人の希望を聞くのが、実はいちばん!だったりします。

来客のために、スイーツを用意している場合もありますからね。

「何がいい?」と全てをゆだねるような聞き方をしてしまうと、遠慮してしまうと思いますので、「どっちがいい?」というような聞き方がいいと思います!

また、その場で食べなくても、ノンカフェインのドリンクや日持ちする焼き菓子やゼリーなども喜ばれます。

せっかく訪問するなら、気の利いた手土産を持参して、喜んでもらえたら嬉しいですね。

▼関連記事▼

授乳中のおやつにおすすめの市販品7選!おやつを食べるメリットも!

スポンサーリンク
この記事を書いた人
こまち

小学生と幼児の子育てに奮闘する、アラサーママです。

上の子が小学校に入ったとき、「小一の壁」に激突。

「仕事はどうしよう」「保育園は!?」など、当時はさまざまな問題に悩みましたが、在宅ワーカーになったことで解消!

子育てや家事に余裕ができ、笑顔が増えました♪(たまに噴火しちゃうこともあるけれど。)

猫とビールとマンガが大好き。

こまちをフォローする
産後ママ
こまちをフォローする
ころころライフ

コメント

タイトルとURLをコピーしました