ヨーグルトは菌で選ぶ時代に!?追い菌で刺激も香りもさらに美味しく

発酵食品 トレンド

ヨーグルトといえば、手軽に食べることができますので、朝の忙しい時間やおやつにぴったりの食べ物ですよね。

普段から何気なく口にしている方も多いと思いますが、実は各メーカーによってヨーグルトに使用している菌が異なるんです!

ヨーグルトは菌で比較して選ぶ時代に!?

さらに、ヨーグルトにヨーグルトをかけあわせることで、手軽に数種類以上の菌を摂取することも!

他にも、おすすめの食べ合わせレシピもご紹介します。

スポンサーリンク

ヨーグルトは菌で選ぶ時代に!?

ヨーグルトとドライフルーツ

明治ブルガリアヨーグルト

明治ブルガリアヨーグルト倶楽部|株式会社 明治
日本でたった一つ、ブルガリアから認められた本場の味「明治ブルガリアヨーグルト」。

明治ブルガリアヨーグルトといえば、定番のヨーグルトですよね。

スーパーに行くと、必ず見かけます。

「明治ブルガリアヨーグルト」に使われている乳酸菌は、桿菌のブルガリア菌(ラクトバチルス・ブルガリカス)と球菌のサーモフィラス菌(ストレプトコッカス・サーモフィラス)。

古来からヨーグルト作りに使われてきた菌なんです。

さらに、「特定保健用食品」に指定されているのも特徴。

「腸内細菌のバランスを整える」「おなかの調子を良好に保つ」ことが、科学的に証明されているんです。

BifiXヨーグルト

BifiXヨーグルト | 【公式】江崎グリコ(Glico)
冷蔵庫に、家族への思いやり。ほんのりやさしい甘みがついているので、忙しい朝にも手間なくおいしく食べられます。おなかで増えるビフィズス菌BifiX入りで、家族の毎日の健康を支えます。

ほんのり優しい甘みが特徴のヨーグルト。

お腹の中で増えるというビフィズス菌<BifiX(ビフィックス)>入り。

1万株もの菌株コレクションの中から、グリコが独自に見つけた菌なんです。

胃酸に負けず、生きて腸まで届く!という強~いビフィズス菌なんです。

ダノンBIOヨーグルト

ダノンビオ ヨーグルト|ダノンビオ
生きて腸まで届く高生存ビフィズス菌BE80が入った唯一のヨーグルト、ダノンビオ公式サイトです。新製品をはじめとした製品情報はこちらからご覧ください。

「ダノン史上最強レベルの生存率」という広告文句が付いているBE80菌のヨーグルト。

胃酸に負けず、腸まで届く!というヨーグルトです。

ダノンのヨーグルトといえば、プレーンはもちろん、季節に合わせたフルーツの味が楽しめるのもいいですよね。

個人的は、イチジクが好きです・・・!

あと、「脂肪0」のヨーグルトもあるので、ダイエット中のおやつにも最適ですね。

「推し菌」ヨーグルト!これホントにヨーグルト?

なめらかヨーグルト

小岩井iMUSE(イミューズ)ヨーグルト

小岩井乳業株式会社|商品紹介|ヨーグルト|小岩井 iMUSE(イミューズ)生乳(なまにゅう)ヨーグルト 100g
牛乳、乳飲料、バター、ヨーグルト、チーズ、ジャム、など商品情報、地域・工場見学、お得なキャンペーン・プレゼント情報など情報満載です。

別名、生乳(なまにゅう)ヨーグルト。

とにかくなめらかな口当たりが特徴。

スーパーやコンビニで手軽に手に入るのも嬉しいですね。

いつもとは違うヨーグルトを試してみたい!という方にもおすすめ。

タカハシ乳業 ケフィアヨーグルト

通常、ヨーグルトは乳酸菌だけで発酵させて作るのですが、このケフィアヨーグルトは酵母も含まれている珍しいヨーグルト。

乳酸菌も酵母もいっしょに摂れる!というヨーグルトなんです。

ケフィアには、たくさんの微生物が含まれているため、腸内環境を整える効果を期待できちゃいます。

酸味が少なく、ミルク感が高い味わいも特徴的。

砂糖不使用なのに、ほんのり甘く感じる!不思議なヨーグルトです。

フルーツやジャムとの相性も抜群です!

スポンサーリンク

ヨーグルトコーヒー

ベトナムで大流行している!と言われるヨーグルトコーヒー。

意外な組み合わせですが、ヨーグルトを感じないほど、コーヒーと一体化して飲みやすいんです。

自宅でも簡単に作れます。

【材料】

  • プレーンヨーグルト:大さじ6
  • 砂糖:大さじ1
  • 練乳:大さじ2
  • アイスコーヒー
  • 砕いた氷

【作り方】

  1. ヨーグルト、砂糖、練乳を混ぜる
  2. コップに1を入れる
  3. アイスコーヒーを注ぐ
  4. クラッシュした氷を入れる

完成です!

甘さは砂糖と練乳の量で調整してみてくださいね。

アイスコーヒーが無い場合は、インスタントコーヒーでもOKですが、冷蔵庫でしっかり冷やして置いてくださいね。

そして、砕いた氷が意外と重要!

保存袋に氷を入れて、すりこ木などじょうぶな棒で叩いてくださいね。

氷のシャリシャリの食感が加わることで、より、デザート感が出てホッとした懐かしいような味になります♪

追い菌!?ヨーグルト×ヨーグルトでさらに美味しく!

発酵食品

ブルガリアヨーグルト×ビヒダス×カスピ海ヨーグルト

この発想はなかった!

けど、たしかに別メーカーのヨーグルトをミックスすれば、違う種類の菌を摂ることができますね~。

ブルガリアヨーグルトの乳酸菌には、桿菌のブルガリア菌(ラクトバチルス・ブルガリカス)と球菌のサーモフィラス菌(ストレプトコッカス・サーモフィラス)。

ビヒダスには、ビフィズス菌BB536。

ちなみに、ビヒダスの「ビフィズス菌BB536」は健康な赤ちゃんの大腸から発見された菌なんです。

カスピ海ヨーグルトには、クレモリス菌FC。

クレモリス菌は粘りが特徴。

そのため、カスピ海ヨーグルトってとろっとまろやかなんですね。

ちなみに、先にご紹介した「ヨーグルトコーヒー」にはカスピ海ヨーグルトがよく合います!

ヨーグルトをかけあわせることで、酸味の強弱や、ヨーグルトのなめらかさなど、味も香りも自分好みにカスタマイズできちゃいますね。

ヨーグルトキムチ

明治のヨーグルトレシピのサイトでも紹介されているとおり、発酵食品×発酵食品の組み合わせって相性いいんですよね!

ヨーグルトの酸味は残りつつ、キムチがまろやかになる!という不思議なレシピです。

キムチの辛さが苦手!という方に、特におすすめのレシピです。

まとめ

ヨーグルトといえば、そのまま食べるか、ジャムを入れるぐらいしかレパートリーがありませんでした~。

しかも、ヨーグルトの菌に着目したこと、今までありませんでした!

「ヨーグルトさえ食べていれば、お腹にいいのでは?」と勝手に思っていましたが、ヨーグルトに含まれている菌は意外と弱く、胃酸でやられちゃう菌がほとんど。

胃酸に負けず、生きて腸まで届く菌を含むヨーグルトをきちんと選ばないと、思ったような健康効果は得られないのかも・・・と思いました~。

ヨーグルトを使ったレシピも意外とたくさんありますね。

つい最近も、「牛乳の消費を助けよう!」ということで、ラッシーは家庭でも簡単に作れることが話題になりましたよね~。

明治ブルガリアの公式サイト「ヨーグルトにあうラッシーはこれだ!」がわかりやすくておすすめです。

辛いカレーを食べていると、ラッシー欲しくなります。

ちなみに、今日食べた無印のキーマカレーがめっちゃ美味しかったです。

少し辛めでスパイスも効いているので、カレー×ラッシーの組み合わせ、家でも楽しんでみようと思います。

▼関連記事▼

産後どんどん太る…やばい体重増加でも簡単ケア5つで戻った!

スポンサーリンク
この記事を書いた人
こまち

小学生と幼児の子育てに奮闘する、アラサーママです。

上の子が小学校に入ったとき、「小一の壁」に激突。

「仕事はどうしよう」「保育園は!?」など、当時はさまざまな問題に悩みましたが、在宅ワーカーになったことで解消!

子育てや家事に余裕ができ、笑顔が増えました♪

育児の癒しは猫とビールとマンガ。

Twitterでも、日々の育児のアレコレつぶやいてます。気軽に絡んでもらえたら嬉しい!

こまちをフォローする
トレンド
こまちをフォローする
ころころライフ

コメント

タイトルとURLをコピーしました