食パン袋は捨てないで!ロックアイスやお米の袋もゴミ袋に最適

レジ袋有料化 トレンド

レジ袋が有料化になり、家庭で使うゴミ袋が減ってしまいましたよね~。

そこで今、食パンの袋がゴミ袋の代わりになる!と注目されているんです。

実はわたし、話題になる以前から食パンの袋を生ごみ入れとして活用してました。

無意識にやっていたんですが、食パンの袋ってニオイを通さず水漏れもしにくいため、生ゴミを入れるのに適しているんです!

他にも、赤ちゃんがいるご家庭では、オムツのゴミ袋としても活用できちゃいます。

オムツ用のゴミ袋って高いですからね・・・。

他にも、ロックアイスやお米の袋もゴミ袋として代用できます!

食品が入ってる袋は、しっかりとした作りになっている物が多いため、そのまま捨てずに代用できますね。

スポンサーリンク

食パンの袋は生ゴミや使用済みオムツ入れに最適!

食パン

食パン袋は、ニオイを通さず水漏れにも強いため、生ゴミや使用済みの赤ちゃんのオムツを入れるのに適しているんです。

口をしっかり閉じることで、ニオイも気にならないんです。

ちなみにわが家のキッチンでは、三角コーナーは使っていません。

生ゴミは調理するときに小さめのビニール袋に入れ、都度捨てています。

三角コーナーを使わない方が、生ゴミを溜めずにキッチンを清潔に使うことができますし、何よりシンクを広々使えるのはストレスが無くて嬉しいです。

しかも、食パンの袋ってご存じの通り、袋の底が広めですよね。

食パンの袋を底まで広げると自立してくれるので、キッチンで調理中に生ゴミを捨てやすいんです。

わたしも朝食で使った卵の殻や、玉ねぎ皮などを捨てるのによく使ってます。

レジ袋有料化にともない、家庭で使えるゴミ袋が減ってしまい、困っていたんですよね~。

かと言って、わざわざ透明なビニール袋を買うのもなぁ・・・と。

さらに、オムツ用のガチでにおわないゴミ袋って高いんですよね!

わが家も昔、アップリカのおむつ専用ゴミ箱を使っていたんですが、専用のゴミ袋が高い&使い勝手が悪くて、数か月で使わなくなってしまいました。

オムツはできるだけため込まずに、こまめに捨てるのがいちばん!なんですよね~。

スポンサーリンク

食パン袋以外も!ロックアイスやお米の袋も優秀

レジ袋有料化

ロックアイスの袋といえば、ジッパー付きの物が多いですよね。

ロックアイスの袋も、うまく活用すれば、他の食品を保存するのに再利用できちゃいます。

たとえば、わが家でよく使っている方法が、半分使った冷凍食品の保存。

冷凍のポテトとかたこ焼き、チャーハンとかは、一度じゃ使いきれないこと多いですよね。

そんなとき、軽く輪ゴムで冷凍食品の口を止めて、ロックアイスの袋に入れてジッパーを閉じて、再び冷凍庫で保管しておきます。

ジッパーに入れておくことで、余計な空気に触れず、霜もつきづらいです。

次に、お米の袋。

お米の袋も、お米を長期間保存しておけるように、じょうぶな作りになっているんですよね。

食パンの袋に比べてサイズが大きいので、大きめのゴミを入れるのに便利ですね。

まとめ

レジ袋有料化をきっかけに、再びエコに関心が高まっているように感じます。

レジ袋有料化だけでは、正直、エコの効果が高まるとは思いませんでしたが、思わぬところで波及効果はありそうですね。

その一つが、今回の食パンの袋ですね。

今までは、意識せずにそのまま捨てていたものでも、再利用することでゴミの削減が期待できそうですね。

特に、食品が入っていた袋はじょうぶな物が多いため、ニオイや水漏れがしにくい!というメリットも。

オムツ入れにしちゃうの、ホントいいですね~。

ただ、外出先で出すのはちょっと恥ずかしいですが。(笑)

でも、家で使うにはじゅうぶんですね。

▼関連記事▼

新生児育児が辛い!授乳やゲップ爪切りなど…未知のことばかり!

スポンサーリンク
この記事を書いた人
こまち

小学生と幼児の子育てに奮闘する、アラサーママです。

上の子が小学校に入ったとき、「小一の壁」に激突。

「仕事はどうしよう」「保育園は!?」など、当時はさまざまな問題に悩みましたが、在宅ワーカーになったことで解消!

子育てや家事に余裕ができ、笑顔が増えました♪

育児の癒しは猫とビールとマンガ。

Twitterでも、日々の育児のアレコレつぶやいてます。気軽に絡んでもらえたら嬉しい!

こまちをフォローする
トレンド
こまちをフォローする
ころころライフ

コメント

タイトルとURLをコピーしました