ライフスタジオ青山で七五三撮影を体験!実際かかった料金も公開!

ライフスタジオ青山 七五三

ライフスタジオ青山で娘の7歳の七五三写真を体験してきました!

都内のフォトスタジオをいくつかリサーチして、「1組ごと入れ替え制で撮影する」のと「料金プランがシンプル」でいいな!と思い予約。

ライフスタジオ青山で七五三の撮影を体験した率直な感想は、「とても良かった」です。

ちなみに、ライフスタジオで七五三撮影にかかった料金は、

4万円ほど

でした。

金額の内訳はのちほど詳しくご紹介しますね。

他にも、用意した方がいいものやライフスタジオ青山で揃えている衣装のラインナップ、さらに青山周辺の駐車場事情などもご紹介します。

スポンサーリンク

ライフスタジオの七五三撮影でかかった料金

ライフスタジオの七五三撮影でかかった金額は、

ずばり4万円ほど。

内訳は、

  • 写真のデータ代:3万ほど
  • ヘアメイク&着付け:1万円ほど

でした!

七五三の撮影プランには、

  • 写真のデータ(75カットほど)
  • 撮影料(1~1時間半ほど)
  • 衣装や小物の貸出(着物も洋装も込み)

など、撮影に必要なものは全て込み込みの金額です!

ここに、アルバムやフォトフレームなどをプラスで作成すると、その分の料金が追加される、という感じです。

まぁ、普通に考えたらこれでじゅうぶんです。

大手の写真スタジオに比べると、料金プランがわかりやすくて安心!

とりあえず、データをいただければ、あとから自分たちでアルバムを作ったりすることもできますからね。

ただ、ヘアメイク&着付けに関しては別料金なんです!

しかも、現金で用意する必要があります。

予約の確認電話がくると、きちんとスタッフの方からも説明があるんですが、ヘアメイクと着付けに関しては外部に委託しているんです。

そのため、別途現金で支払う必要があるんです。

ちなみに、ヘアメイクで5,000円、着付けで5,000円、という内訳です。

男の子の場合、ヘアメイクは必要ない場合がほとんどだと思いますので、和装の着付け5,000円だけ必要になります。

もちろん、パパやママが着物の着付けができる場合は、お金が浮きますね!

さらに、ママがヘアメイクをする、ということも可能ですが、わたしにはムリです。

撮影の途中で、髪が崩れてしまったら大変ですし、和装にあわせた髪型って難しいんですよね~。

思い切って、プロに全てお任せして正解!でした~。

当然ですが、着物にあわせたステキな髪型にしてもらえましたし、写真うつりもバッチリ!

しかも、撮影中に髪やメイクが乱れると、途中でお直ししてもらえたり。

また、ドレスの写真のときも、和装で巻いてアップした髪を上手く活かして、フワッとしたダウンスタイルにして頂きました!

実は、一瞬ヘアメイクどうするか迷ったのですが、せっかくの七五三撮影。

全てプロにお任せして正解でした!

ライフスタジオの七五三は家族写真やきょうだい写真もアリ?

ライフスタジオの七五三プランでは、基本的に4パターンの写真撮影をしてもらえます。

わが家では、

  • 娘だけの和服
  • きょうだい写真
  • 娘だけの洋装
  • 家族写真

の4パターンで撮影してもらいました。

和装の他、洋装も貸してもらえるの?

ライフスタジオの七五三撮影では、基本的に子供は3着まで貸してもらえます!

わが家は和装1着、ドレス2着をチョイス。

ちなみにこちらが、ライフスタジオ青山で貸出してくれる着物。

身長によって選べるデザインは異なりますが、和風レトロな雰囲気の着物が中心。

実は、いちばん最初に見た時「ちょっと地味?」と思ったんですが、実はスタジオの小物や背景との相性が抜群のデザインだったんです!

娘は、いちばん右の着物を選びました~。

ライフスタジオの着物

次に、こちらはドレス。

うちの子はドレスが大好きなので、この中から2着選びました!

ライフスタジオのドレス

ちなみに、カジュアルなお洋服を選ぶこともできます。

3月の撮影だったこともあり、冬っぽい服が多いですね。

ライフスタジオのカジュアル

どれもステキな衣装ばかりで、すごく迷いました。

もちろん、服に合わせた小物も貸してくれます。

小物をチェンジするだけでも、グッと雰囲気が変わるんですよね~。

親やきょうだいの衣装はどうする?

きょうだいの洋服も無料で貸してもらえます!

そのため、きょうだいでテイストを合わせて撮影することができますので、ステキな写真が出来上がります。

ですが、残念ながら、わが家の下の子は2歳のイヤイヤ期まっただ中。

とにかくお着替えがキライ!という時期だったので、はじめから家で用意した服を着せていきました!

この作戦が成功して、やっぱりスタジオでは着替えない!の一点張り。

そのまま撮影してもOKの服で行って、ホントによかったです~。

ちなみに、息子が当日に着ていった洋服です。

全部イオンです。(笑)

普段も着れるように、ネクタイは取り外し可です。

息子の服

大人の服に関しては、ありません!

そのため、大人は自宅から着ていく必要があります。

ちなみにわが家はカジュアルな雰囲気の家族写真を撮りたかったので、スーツやジャケットなどは着ず、普段に近い服装で行きました。

ちなみに、コレも予約確認の電話のとき、スタジオの方に言われるのですが、「家族で服の色を合わせるといい写真が撮れます」とアドバイスいただきました。

ただ、一つだけ失敗したのが、大人の靴を持っていけばよかった!ということ。

子供は靴も小物の一つとして貸してもらえるのですが、大人の分はありません。

駅から歩くことを考えて、スニーカーで行ってしまったのですが、コレが失敗でした!

足元まで写真に写ること、忘れてました・・・!

特に女性はヒールがある靴の方が脚もキレイに映りますので、持っていくことをおすすめします。

ライフスタジオ青山までのアクセスは電車が便利!駐車場は激高!

ライフスタジオ青山までは「青山一丁目」駅から徒歩5分ほど。

ですが、子供連れで、しかも地下鉄ですので階段もあるため、10分ぐらいは見ておいた方がいいです!

スポンサーリンク

ちなみに、ベビーカーは持っていかない方がいいです。

駅構内の階段が多いのはもちろん、駅を出てからライフスタジオ青山に向かうまでも狭い路地を通るんです。

しかも、意外と車通りが多い!

気を付けて向かってくださいね。

ちなみに、ホームページに写真付きで詳しいアクセスが掲載されています。

けっこう分かりづらいので、しっかり確認してくださいね。

Map - 青山店|子供から家族まで自然でおしゃれに残す人生の写真館-ライフスタジオ
ライフスタジオ青山店の住所情報 〒1070052 東京都港区赤坂7-4-16 aoyama@lifestudio.jp 営業時間:09:30~17:00 定休日:火,水

ライフスタジオ青山の駐車場

ライフスタジオ青山には専用の駐車場はありません!

近隣にコインパーキングはありますが、青山という立地ゆえ、駐車料金はかなり高いです・・・!

15分300円とか。

着付け・撮影・データチェックを合わせると、3時間ぐらいはかかります。

となると・・・駐車料金は3,000円を超えますね・・・!

もちろん、最大料金が設定されている駐車場がほとんどですが、それでも2,000~3,000円はかかります。

交通量が多く、道路も狭いですので、運転に慣れていない方にはおすすめできません。

ライフスタジオ青山の七五三あると便利な物など

おすすめの持ち物

  • カメラ
  • 子供用のインナー
  • パパやママの靴

ライフスタジオでは、持参したカメラでの撮影がOKなんです。

デジカメや一眼レフなど、カメラをお持ちの方は忘れずに持参してくださいね。

家族写真も、持参したカメラで撮ってもらうことができます♪

また、子供が着付けやメイクなど、準備している写真も残しておくと、いい思い出になりますよ~。

ちなみに、わたしはカメラ持ってないので、スマホで撮ってもらいました。(笑)

でも、最近のスマホってキレイに撮影できるんですよね~。

次に、子供用のインナー。

暑い時期は、駅からスタジオまで歩くことを考えると、替えのインナーがあるといいです。

ちなみに、わが家がライフスタジオ青山へ行ったのは3月。

まだまだ寒い時期だったため、子供たちは長袖のヒートテックを着ていったんです。

でも、撮影でドレスを着るとなると、長袖じゃあ・・・ね。

と思い、キャミソールを持っていたら正解!でした。

最後に、パパやママの靴です。

子供連れで出かけるときって、どうしても歩きやすい靴を選びますよね。

でも、家族写真のときに、靴を履いて撮るシーンもありますので、できれば靴はこだわった方がいいです!

ぜひ、お気に入りの靴を持って行ってくださいね。

オムツ替えや授乳スペースはある?

残念ながら、ライフスタジオ青山にはおむつ替えや授乳をできるような専用の個室はありません!

うちの下の子は2歳だったので、撮影後、オムツ替えをしたくてスタッフさんに確認しました。

そうしたところ、写真データが出来上がるまで待つことができる控室で替えていいですよ!とおっしゃっていただけました。

オムツを持ち帰るためのビニール袋とおむつシートは必須です。

また、授乳スペースもないため、授乳ケープがあると安心です。

ライフスタジオ青山での七五三まとめ

ライフスタジオ青山は、ハウススタジオと呼ばれる一軒家のフォトスタジオ。

昔ながらの写真館で撮るようなカチッとした雰囲気の写真とは異なり、オシャレなインテリアと自然光で、どちらかというとカジュアルな雰囲気の写真に仕上がります。

スタジオの雰囲気はこんなかんじでした!

ちょっとわかりづらいんですが、上に「ハッピーバースデー」のロゴがあります。

お姫様っぽい写真になりました!

ライフスタジオ青山

こちらは、着物の撮影、きょうだい写真、家族写真など、メインの撮影に使ったお部屋。

優しい自然光が入るお部屋でした。

ライフスタジオ青山

こちらも、撮影&着付けで使ったお部屋。

とにかく、可愛い小物やインテリアが所せましと並んでいました!

ライフスタジオ青山

スタッフの方も、子供を笑顔にしようと、全力で対応してくださいます!

そのため、子供たちもリラックスした、いつもに近い雰囲気の笑顔を写真に残すことができます。

実は以前、娘が3歳のときの七五三撮影はスタジオマリオで行いました。

正直、満足できる撮影ではありませんでした。

料金体系もわかりづらく、「撮影料3,000円で着替え放題!」なんですが、アルバムを購入すると、結局高くつきます・・・!

たとえば、16枚カットのアルバムを付けると、4万円ほどプラスに。

写真データも、アルバムなどの商品にしたデータしかもらえません。

中でも、いちばんしんどかったのが、アルバムにする写真を撮影直後に選ばなきゃいけない!ということ。

撮影で疲れ切っているのに、何十枚もある写真の中からたった数枚を選び、アルバムを注文しなくちゃいけないんです。

いや~、ホント疲れました。(笑)

それに比べると、ライフスタジオ青山では、写真データ75カットをプロの方が選んで渡してくれます!

しかも、データ化の作業をしてもらっている間は、別室でお菓子を食べながらほっと一息、休むことができるんです。

ソファでくつろいでいる娘。(笑)

6~8畳ぐらいでしょうか?

おもちゃもアリ、飽きずにのんびり待てました。

ライフスタジオ青山の控室

写真データが出来上がったら、その場の大型モニターでチェック。

「コレはちょっと・・・」みたいな写真があれば、差し替えてもらうことも可能です。

撮影が終わった後に、決めなきゃいけないことが少ないのは、ホントに有難いです。

もちろん、アルバムとかフォトフレームの販売も勧められますが、いらなければスルーしちゃって。(笑)

あと、ライフスタジオでは1組ごと入れ替え制で撮影しますので、まわりの人を気にする必要もありません。

スタジオマリオだと、どうしても他の組と顔を合わせることがあります。

ショッピングモールの中にあるフォトスタジオだと、そもそも騒がしいですしね。

わが家は次回は、息子の5歳の七五三が控えています!

おそらく、ライフスタジオさんにお世話になると思います♪

▼関連記事▼

七五三何する?意外と知らない参拝作法やイマドキの家族写真事情

スポンサーリンク
この記事を書いた人
こまち

小学生と幼児の子育てに奮闘する、アラサーママです。

上の子が小学校に入ったとき、「小一の壁」に激突。

「仕事はどうしよう」「保育園は!?」など、当時はさまざまな問題に悩みましたが、在宅ワーカーになったことで解消!

子育てや家事に余裕ができ、笑顔が増えました♪(たまに噴火しちゃうこともあるけれど。)

猫とビールとマンガが大好き。

こまちをフォローする
七五三
こまちをフォローする
ころころライフ

コメント

タイトルとURLをコピーしました