ホワイトデーお返し残らないものを厳選!センスあるギフトで好感度UP

コーヒーとギフト ホワイトデー

ホワイトデーのお返しの定番といえば、お菓子やお茶などの食べ物飲み物ですよね。

有名店のお菓子やコーヒー・紅茶は、確実に喜ばれます!

ちょっと人と被りたくないな・・・という場合、ハーブソルトなどの調味料や、普段使いできるハンドソープがおすすめ!

消耗品なら、おしゃれなパッケージで自分では買わないようなものを贈ると気が利いている印象になります!

職場などで配る義理のお返しなら、残らないものがおすすめです。

定番のお返しから、ちょっとおしゃれで人とかぶりにくいプレゼントまで、ご紹介します。

どれも低予算で購入できますので、気の利いたお返しで好感度をアップさせちゃいましょ!

スポンサーリンク

ホワイトデーのお返しで残らないもの

コーヒーとギフト

クッキー

超定番ですが、やっぱり「ヨックモック」のクッキーは美味しいです!

薄焼きでほんのり甘いクッキーは食べやすいんですよね~。

個包装になっていますので、頂いた方も食べやすくて嬉しいと思います。

コーヒー

ドトールやスターバックスのコーヒーもいいと思うのですが、あえて王道は外して、知る人ぞ知る!というちょっと通なコーヒーを選ぶとセンスが光ります!

わが家はいつも「澤井珈琲」でコーヒー豆を購入しているのですが、香りがよくてコクがある味わいですごく気に入っています!

ドリップコーヒーならプレゼントしやすいですし、仕事のブレイクタイムに、自宅でのリラックスタイムにと楽しんでもらいやすいですね。

紅茶

コーヒーが苦手・・・という方もいらっしゃると思いますので、そんなときは紅茶がいいですね。

紅茶とえいば、やはり「ウエッジウッド」ではないでしょうか?

いくつかのフレーバーがセットになっている紅茶のパックなら、いろんな味や香りを楽しむことができておすすめ!

見た目もおしゃれで、女子ウケもバッチリですね!

ハンドソープ

ハンドソープって、どうしても日用品のイメージですが、おしゃれなパッケージのハンドソープならプレゼントしやすいですね。

よく、ドラッグストアにあるようなハンドソープとは違い、液体石けんがベースになっているため、泡立ちがよく、泡切れもいいのが特徴。

必要以上に手の潤いを奪わないため、乾燥に悩んでいる女性にはぴったりですね。

1本あれば、自宅の洗面台がスッキリするデザインですね。

ハーブソルト

料理が好きな女性には喜ばれます!

わたしもよく、料理で使うのですが、塩分控えめ&香りがプラスされるのでよく使ってます。

カルディで扱ってる「クレイジーソルト」も有名ですが、ちょっと飽きちゃうのが難点。

それに、すでに持ってる可能性もありますよね。

もちろん、消耗品ですのでかぶってしまっても大丈夫ですが、あまり見かけない「オリーブハーブソルト」おすすめです。

その名の通り、オリーブオイルと少量のガーリックもブレンドされています。

スポンサーリンク

ホワイトデーのお返しには残らないものがおすすめ!

ブレイクタイム

ホワイトデーのお返し、意外と悩むと思います。

定番のクッキーやマシュマロだとまわりとかぶっちゃいそうですし、お返しが全部甘いもの!というのも、なんだかな~、と思われちゃいますよね。

かといって、形に残るものや高価なものは、相手の好みもありますし、気を遣ってしまう可能性があるため、難しいですよね。

やはり、定番の飲み物食べ物なら消えモノですので、お返しにはぴったりです。

ちなみに、ホワイトデーのお返しの相場は1,000~2,000円ほどと言われています。

1,000円以下だと、購入できるものは限られてしまいますが、「2,000円以内」と考えると選べる幅も広がりますね。

まわりとかぶらず、かつセンスがいい贈り物を選ぶポイントは、

  • 有名店のお菓子やお茶は鉄板!
  • 普段使っているものをワンランクアップさせる

というのを意識してみてくださいね。

有名店のお菓子は、やはりギフトとして買うことが多いので、自分用ではなかなか買わないもの。

ちょっと高級なお菓子は、誰でも喜んでくれます。

また、消耗品なら「ワンランク上の物」がおすすめ。

ハンドクリームやバスグッズなども消耗品ですので、ギフトとしては定番ですが、実は好みがあるから難しいんですよね。

わたしも、入浴剤をいただいたことがあるのですが、好みが合わなくて、残念ながら使わなかったものもあります・・・。

ハンドクリームも、ブランドによって香りも使い心地も全く違うため、難しいんです。

しかも!

女性って、肌につけるものや身に付ける物を、何とも思ってない男性からもらうのに抵抗があるんです。

義理などで会社で配る場合は、なおさら気を付けてくださいね!

まとめ

彼女や奥様、友達に渡すホワイトデーとは違い、職場で配るものって気を遣いますよね~。

あまりセンスのなさすぎるものを選んでしまうと、なんだか今後の仕事もやりづらくなってしまいそうですし。

かといって、あまり高価な物や形に残る物を贈ってしまうと、恐縮されちゃいますからね。

適度なバランスが、実はいちばん難しいんですよね。

その点、食べ物や飲み物なら鉄板です!

有名なお店や普段買わないような、ちょっと高級なお店で選ぶのがポイントです。

デパ地下に入っているような店舗ですね。

消耗品も、国産ブランドのものやパッケージがおしゃれなものだとギフトとして贈りやすいですね。

ぜひ、今年のホワイトデーはセンスが光るお返しをして、職場での好感度をアップさせちゃいましょ!

スポンサーリンク
この記事を書いた人
こまち

小学生と幼児の子育てに奮闘する、アラサーママです。

上の子が小学校に入ったとき、「小一の壁」に激突。

「仕事はどうしよう」「保育園は!?」など、当時はさまざまな問題に悩みましたが、在宅ワーカーになったことで解消!

子育てや家事に余裕ができ、笑顔が増えました♪

育児の癒しは猫とビールとマンガ。

Twitterでも、日々の育児のアレコレつぶやいてます。気軽に絡んでもらえたら嬉しい!

こまちをフォローする
ホワイトデー
こまちをフォローする
ころころライフ

コメント

タイトルとURLをコピーしました