ホワイトデーのお返しにお菓子以外を厳選!甘くない食べ物がイチオシ

紅茶 ホワイトデー

ホワイトデーのお返しって、意外と頭を悩ませますよね~。

特に、職場へ義理チョコのお返しは気も遣いますね。

きっとまわりも、クッキーなどの焼き菓子を用意すると思いますので、かぶっちゃいそうですよね。

わたしも、会社でホワイトデーのお返しをいただいたときは、だいたいチョコやクッキーなどの定番のお菓子でした。

というか、それしかもらったことがないです!

ということで、女性目線で、どんなホワイトデーのお返しをもらえたら嬉しいか、真剣に考えてみました!

かなり悩んだ末、結局甘くない食べ物系に落ち着きました。(笑)

スポンサーリンク

ホワイトデーのお返しにお菓子以外の物を厳選

ホワイトデーのギフト

ハンドクリーム

ハンドクリームといえば、贈り物の定番!なんですよね~。

消耗品だし、気を遣わないプチギフトとして人気です。

それに、ホワイトデーの時期はまだまだ寒い日もあり、乾燥も気になりますので、ハンドクリームは活躍します。

中でも人気なのが、「ロクシタン」や「ヴェレダ」ですね。

ロクシタンには、ハンドクリームのセットもありますので、たとえば職場の女性陣へ「好きなものを選んで」と渡すのもアリだと思います。

ヴェレダのハンドクリームは、ロクシタンと同じぐらいの価格帯で、ホワイトデーのお返しとしてもちょうどいい相場です。

個人的には、ヴェレダの方が好きです!

というのも、保湿力が高く、ハンドクリームとしてだけではなく、全身に使えるんです。

また、ヴェレダといえば、妊婦やベビー用の保湿クリームも展開しているブランドですので、子育て中のママには喜ばれると思います!

ランチ

ちょっと高くついちゃうかもしれませんが、お返しの贈り物に悩む時間や購入の手間が省けます!

職場の場合、ちょっと美味しいランチを食べたら、午後の仕事もがんばれちゃいます。

ホワイトデーのお返しにお菓子以外の食べ物

紅茶

甘いお菓子以外の贈り物をご紹介します。

コーヒーや紅茶

コーヒーや紅茶は消耗品ですし、好きな女性も多いので喜ばれるギフトですね。

コーヒーも紅茶も、仕事の合間やブレイクタイムのお供にぴったりですね。

プレゼントには、やはりドリップコーヒーがいいと思います。

わが家はいつも、澤井珈琲でコーヒー豆を購入しているのですが、香りが良くてコクがある味わいが気に入っています。

セットで購入して、みんなでシェアするのもいいですね。

ゆっくり淹れながらコーヒーの香りも楽しむ時間は至福です・・・!

コーヒーが苦手な女性には、紅茶がおすすめです。

いろんなフレーバーが楽しめるアソートパックがいいと思います。

紅茶とえいば、やはり「ウェッジウッド」ですね!

こちらも、4種類×5パックずつ入っています。

女性って、いろんなものを試してみたいんです!

スポンサーリンク

おせんべいやおかき

ホワイトデーのお返しの中に、しょっぱいものがあったら「気が利いてる!」と好印象になっちゃいます!

わたしが、個人的に甘いものよりしょっぱいものが好き・・・というのもありますが、甘いものを食べたあとってしょっぱいものが食べたくなるんです~。

見た目はちょっと渋いですが、絶対に美味しいです!

個包装になっていますので、たくさん配らなきゃいけない・・・という場合にも手軽でおすすめです。

ジャム

ジャムは女性が好きな食べ物なんですよね~。

パンやヨーグルトとの相性もバッチリですので、あっという間に食べきっちゃいます。(笑)

見た目も華やかで、贈り物にぴったりです。

ネットだと、素朴な雰囲気のジャムしか見つかりませんでしたので、一度デパ地下をチェックしてみるのもいいと思います。

最近はジャム専門店がデパ地下に入っていることも多くなりました。

お仕事終わりや休日に、ふらっと立ち寄って、一度いろいろとみてみるのもいいと思います。

今回ご紹介したジャムの他、かりんとうやお芋を使った和菓子、揚げ最中、豆菓子など・・・変わったお菓子がたくさん並んでいます!

これはNG!ホワイトデーのお返しで避けたいもの

高級お菓子

高価すぎるもの

彼女や奥様、バレンタインで高価なものを頂いた場合は、高価なお返しでも大丈夫だと思いますが、それ以外の場合に高価なお返しをすると、かえって気を遣われてしまいます。

よく、女性も「ホワイトデーは3倍で!」なんて言いますが、もちろん冗談です。

ホワイトデーの相場は、1,000~2,000円ぐらいが妥当のようです。

あまりにも高級なお菓子やアクセサリーの場合、「重い」と受け取られてしまいますので、注意が必要です。

化粧品やバスグッズなど

化粧品やバスグッズは贈り物の定番ですが、やはり好みがハッキリするもの。

好みのテクスチャーとか香りとか、あとはそもそも肌に合う・合わないもあるため、いらく消耗品でも使わなかったら勿体ないですよね。

相手の好みを把握している場合や、「コレが欲しい!」とリクエストされた場合を除いて、選ばない方が無難なアイテムです。

ハンドクリームは、ギリギリOKです!

が、こだわりが強い女性には、避けたほうが無難かもしれません。

ハンドクリームも、使い心地とか香りとか、ブランドによって全然違いますからね~。

残るもの

高価なものじゃなくても、ピアスやブレスレットなどのアクセサリーやハンカチなどは避けたほうが無難です。

たとえ、シンプルなデザインだったとしても、やっぱり身に付けるものは彼氏や旦那さま、仲良しの友達からもらいたいもの。

義理のお返しとしては、女性からみたらNGです。

ホワイトデーのお返しを選ぶときのコツ

ホワイトデーのお返し

  • 残らないもの
  • 高価すぎないもの
  • 甘くない食べ物

このへんをおさえていると、センスのいいホワイトデーのお返しを選ぶことができます!

  • 誰でも知っているブランドのハンドクリーム
  • 有名なコーヒーショップのコーヒー
  • 老舗の和菓子店

などなど、ちょっとだけ贅沢というか、他の人にも自慢できるようなもなんかは、嬉しいものです。

女性は「日本初上陸」「銀座にしかない」とか、よく知ってますからね~。

まとめ

ホワイトデーのお返しに、お菓子以外のものをご紹介しました。

ホワイトデーのお返しといえば、クッキーなどの焼き菓子などが定番ですので、まわりとかぶっちゃう可能性があるんですよね~。

お菓子以外というと、やはり

  • ハンドクリーム
  • コーヒーや紅茶
  • おせんべいやおかき
  • ジャム

などがおすすめです。

結局、食べ物ばっかりですが・・・意外と、こういった物を選ぶ男性って少ないんです。

個人的には、おせんべいやおかきなどの、しょっぱいものがいちばん嬉しいです!(笑)

バレンタイン同様、ホワイトデーも甘いお菓子が中心になってしまいますので、そんな中でしょっぱいものがあったら印象に残ります!

今年は、他の人とかぶらないようなホワイトデーのお返しで、女性の印象に残るスマートな贈り物をしてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
この記事を書いた人
こまち

小学生と幼児の子育てに奮闘する、アラサーママです。

上の子が小学校に入ったとき、「小一の壁」に激突。

「仕事はどうしよう」「保育園は!?」など、当時はさまざまな問題に悩みましたが、在宅ワーカーになったことで解消!

子育てや家事に余裕ができ、笑顔が増えました♪

育児の癒しは猫とビールとマンガ。

Twitterでも、日々の育児のアレコレつぶやいてます。気軽に絡んでもらえたら嬉しい!

こまちをフォローする
ホワイトデー
こまちをフォローする
ころころライフ

コメント

タイトルとURLをコピーしました