ホテルモントレ沖縄を子連れで攻略!のんびりゆったり過ごすコツ

沖縄

小学生と2歳の子供連れで、
ホテルモントレ沖縄に宿泊しました。

わたしたちが宿泊したのは8月の後半。

夏休みまっただ中だったため、
家族連れでホテルは混雑してました~。

ですが、混雑している時間を避けるように計画を立てると、
子供連れでもホテルを満喫することができます!

実際に、ホテルモントレ沖縄へ子連れで宿泊してみて、
失敗したことも交えながら、ホテルを満喫するコツをお伝えします!

スポンサーリンク

ホテルモントレ沖縄子連れで宿泊するなら計画はマスト!

沖縄子連れ旅行

旅行の「計画」と言っても綿密な計画ではなく、
ホテルの混雑する時間帯を避けるようにするだけでOKなんです。

ホテルモントレで混雑するポイントはこちら。

  • チェックイン
  • 朝食
  • プール
  • チェックアウト

チェックインやチェックアウトの時間は、
どうしても飛行機の時間に左右されるため、
混雑を避けるのは正直、難しいです!

ただ、モントレのロビーは広いですし、
すぐ近くにお土産ショップなんかもあります。

子供連れでも、飽きずに待つことは可能です。

  • 朝食
  • プール

この2つに関しては、しっかり計画を立てないと、
特にハイシーズンに宿泊する予定の方は、
混雑に巻き込まれてしまいますので、ご注意くださいね。

朝食

朝食はずばり、6時台には会場に向かうのがおすすめ!

わたしたちが宿泊したとき、
朝食の会場は2つあったんですが、
一つは和食、一つはブッフェ形式のレストランでした。

当然、ブッフェ形式の方が大人気!

実は、このことを知らずに、
のんびり8時近くに朝食会場に行ってみたら・・・大混雑!

30分以上、待つ羽目に。

大人だけだったら、ちょっとぐらい
お腹が空いていてもガマンして待てますが、
子供たちは限界。

なだめるのが大変でした。

そこで翌日は、前日の反省を踏まえて、
パパが6時50分ぐらいに朝食会場の偵察に行ったんです。

そしたら、ガラガラ!

急いで子供たちを起こして、
朝食会場に向かいました!(笑)

おかげで、ほとんど待たずに朝食会場に入ることができました。

ちなみに、朝食の会場に行く際、
家族全員が揃っていなくても、大丈夫なんですって。

(ホテルの方に伺いました!)

ですので、もし出遅れたとしても、
パパだけ先に行って受付を済ませておく。

子供たちの準備が済んだら、
ママと子供たちはあとから合流する。

これでもOKなんです!

ただ、どうしても待ちたくない、
観光に行く予定がある、
帰る日だから空港に余裕を持って着くようにしたい、
などの場合は、6時台に行くのがおすすめですよ。

7時を過ぎた途端、混雑してきます。

プール

モントレ沖縄といえば、屋外プールが充実しているんですよね!

プールに惹かれて、モントレを予約した!
という方、多いのではないでしょうか?

うちもそうでした~。

プールはお昼前後または夕方の時間帯が
比較的空いていて、利用しやすかったですよ。

モントレのプール利用については、
別の記事で詳しくご紹介していますので、
あわせて読んでくださいね。

ホテルモントレ沖縄のプールが最高でした!子供と一緒に遊びつくす!
沖縄のホテルモントレと言えば、プールが有名! 小学生と2歳のわが家の子供たちも、 大満足でモントレのプールを遊びつくしました。 今まで、子供連れでマリオットやアリビラにも 宿泊したことがあるんですが、 プールのクオリティはモントレが断トツ。 さらに、比較的空いている ・お昼前後 ・夕方 を狙うと、混雑を避けて思う存分、 プールで遊び尽くすことができました! 夏休みの激混みホテルでも、 時間をズラしてまったりのんびり過ごす方法を伝授いたします・・・!

しかも、モントレはオムツが取れてない子でも
プール利用OKなんですよね。

プール用のオムツ+水着は必須ですが、
家族みんなで楽しめるのは嬉しいですよね。

うちも、下の子がまだ2歳だったので
オムツは完全に取れていなかったんですが、
水遊びオムツ+水着で楽しめました!

ちなみに、子供連れでモントレの屋外プールを利用する場合、
プールサイドに持っていくと便利なもの、ご紹介しますね。

  • ラッシュガード(できればフード付きがおすすめ!)
  • ビーチサンダル
  • 日焼け止めスプレー

沖縄の日差しは強いので、日焼け対策は必須です!

特に、子供の日焼け対策はしっかりしてあげたいですよね。

スポンサーリンク

ただモントレのプール、
日焼け止めを塗りたくってプールに入るのは、
禁止されているんです~。

そこで、ラッシュガードがあると便利ですよ。

できれば、フード付きがおすすめ!

頭も日焼け対策をしないと、
うっかり頭皮が焼けちゃうこと、あるんですよね~。

フードがないラッシュガードの場合、
水泳用の帽子や濡れてしまっても大丈夫な帽子など、
とにかく頭をおおえるものがあると安心です。

次に、ビーチサンダル。

いくらプールサイドでも、
裸足で歩くには熱い場合も。

ケガ防止のためにも、ビーチサンダルや
磯遊びのときにも使えるマリンシューズなど、
ちょっとした履物があると便利です。

ただし、もちろんプールの中に
ビーチサンダルを入れるのはNGですので、
お子さんにも言い聞かせてあげてくださいね。

最後に、日焼け止めスプレー。

日焼け止めスプレーは吸い込んでしまったり、
まわりに人がいないか確認して使う必要があります。

ですが、子供の頭皮や首の後ろなど、
こまめに日焼け対策をしたい部分に使いたいとき、
とっても便利です。

ちなみに、タオルや浮き輪はホテルで貸してくれます。

荷物が多いと大変ですので、
ホテルが無料で貸してくれるものは上手に利用したいですね。

ただし、ベビー用の浮き輪はありませんので、
自分たちで用意する必要があります。

空気入れは、プールサイドで貸してくれました!

ホテルモントレ沖縄のお土産ショップで買い物を済ませちゃう!

ショッピング

お土産ってゆっくり選びたいですが、
子連れだと、どうしてもじっくり買い物できないんですよね!

那覇空港に行くと、たくさんのお土産ショップがあるので、
ゆっくり買い物したい!と思いますが、
結局子供のお世話に追われてショッピングどころじゃありません。

そこで、わが家はいつも、
お土産はホテル内のショップで済ませるようにしています!

意外かもしれませんが、リサーチした感じだと、
お値段は大差ありませんでした。

それに、有名なお菓子はほとんど揃ってる印象。

しかも、ホテル内のお土産ショップなら
モントレオリジナルの商品もあったりします。

ちょっと変わってるものとか、
モントレに滞在中に使ってみて気に入ったものとか
購入できちゃうんですよね。

子連れの旅行の場合、
那覇空港でお土産を選ぶより、
ホテルのショップの方がゆっくり選ぶことができます!

お客さんも、比較的少ないですし。

さらに、ホテルでお土産を買っちゃえば、
荷造りもゆっくりできます!

那覇空港でショッピングすると、
トランクを空港で開けて、お土産を詰める!
なんて、ちょっと恥ずかしくてできませんよね。

ホテルのお部屋の中なら、
じっくり荷造りできて、帰りの飛行機に身軽に搭乗できます。

モントレ沖縄へ荷物配送で身軽に子連れ旅!

子連れ旅行の荷物

最後に、子連れの旅行ってどうしても荷物が多くなるんですよね。

そんなとき、宅配便を上手に利用すると、
移動するときの荷物が減り、身軽になります!

空港で、手荷物を預けちゃうと受け取るのに時間かかりますよね。

かと言って、機内に持ち込むには
サイズとか個数とか制限があるんですよね。

わが家は、子連れで2泊以上の旅行をする場合、
いつもホテルで使う荷物は宅配便で送ってます!

もちろん、送料はかかりますが、数千円程度です。

帰りも、ホテルのフロントから荷物を発送できるので、
とっても便利です。

ちなみに、乳児連れの旅行でも
ベビーカーは不要です!

たったこれだけで、移動のストレスや負担が軽減されます。

ぜひ、利用してみてくださいね。

スポンサーリンク
この記事を書いた人
こまち

小学生と幼児の子育てに奮闘する、アラサーママです。

上の子が小学校に入ったとき、「小一の壁」に激突。

「仕事はどうしよう」「保育園は!?」など、当時はさまざまな問題に悩みましたが、在宅ワーカーになったことで解消!

子育てや家事に余裕ができ、笑顔が増えました♪

育児の癒しは猫とビールとマンガ。

Twitterでも、日々の育児のアレコレつぶやいてます。気軽に絡んでもらえたら嬉しい!

こまちをフォローする
沖縄
こまちをフォローする
ころころライフ

コメント

タイトルとURLをコピーしました