卒園メッセージ親から先生への例文!感謝の気持ちを伝えるコツ

お手紙 保育園

子供が卒園するとき、保護者からお世話になった先生方へメッセージを贈ることもあるんですよね。

お手紙形式だったり、寄せ書きにメッセージを書いたり。

だけど、いざ書こう!と思っても、なかなか文章って浮かんでこないんですよね。

  • いい書き出しが思いつかない
  • アレコレ思い出いっぱいで文章がまとまらない
  • ありきたりの内容で他の人とかぶりそう

…などなど、意外と頭を悩ませますよね。

みんなどんなメッセージを書いているんだろう?

お手本のような例文やメッセージを書くときのコツ、知っていれば参考になりますよね!

わたしも、お世話になった保育園の先生に、感謝の気持ちは伝えたいけれど、どうやって文章にまとめたらいいのか…?悩みました。

そこで、メッセージを書くときのコツと例文を集めてみました!

伝えたいことは一つに絞るのがおすすめです。

スポンサーリンク

卒園メッセージを親から先生へ書くときのコツ

お手紙

メッセージの構成

まずは、メッセージの構成です。

順序良く書けば、伝えたいことがスッキリと伝わる文章になります。

  1. 感謝の言葉
  2. エピソード(お世話になったこと、学んだこと、特に印象に残っていること)
  3. これからの活躍を願う言葉

長い期間お世話になった保育園・幼稚園の先生。

子供の成長も目まぐるしい時期ですので、アレコレ思い出すとメッセージも長くなってしまい、気づいたらまとまりのない文章になってしまった!なんてことにもなり兼ねないんですよね。

書きたいこと、伝えたいことはいろいろあると思いますが、エピソードは一つに絞るのがおすすめです。

感謝の気持ちを大切に

どの保護者も、先生にいちばん伝えたいのは感謝の気持ち!ですよね。

上手く書こうとすればするほど、書きにくくなってしまいます。

肩ひじ張らず、素直な気持ちを書くのがいちばんです!

ちなみに、マイナスなことは書かない!

コレは最低限のマナーです。

子供に取材してみる

改めて、子供に先生のことを聞きながら書くのもおすすめです。

先生のどんなところが好き?面白い?

楽しかったエピソードなど、さりげなく子供と会話しているうちに「そんなこともあったね!」と思い出すきっかけに。

何を書こうか迷っているとき、おすすめの方法です。

親子で装飾する

あくまでも保護者から先生へのメッセージですが、文章だけだと物足りない…。

かと言って、絵を描くのは苦手…というパパママ。

子供に絵や色塗りを手伝ってもらうのもいいですね。

きっと、可愛い雰囲気のお手紙に仕上がると思います!

寄せ書きなどの短いメッセージの場合は、絵は描かなくても大丈夫です。

スポンサーリンク

卒園メッセージを親から先生へ例文

感謝のメッセージ

お世話になったエピソード

○○先生へ

大変お世話になりました。

入園当初は、毎朝泣きながら登園していた子供。

ですが、いつも先生が「お預かりしますね!いってらっしゃい!」と笑顔で送り出してくれました。

わたし自身も、安心して仕事に向かうことが出来、子供も楽しく保育園生活を送ることができました。

もう先生の「いってらっしゃい」が聞けないと思うと、わたし自身がとてもさみしい気持ちでいっぱいです。

これからも、素敵な笑顔でご活躍されることを願っています。

本当にありがとうございました。

先生から学んだこと

○○先生へ

大変お世話になりました。

家庭と仕事、両立できるか不安を抱えながらスタートした保育園生活でした。

ですが、いつでも子育てのことを真剣に相談に乗って下さり、わたしにとっても先生はとても心強い存在でした。

おかげで、子供と過ごす時間は笑顔で過ごそう!と気持ちを切り替えて、穏やかに過ごすことができるようになりました。

これからも、先生に教えて頂いたことを大切に、親子ともに頑張っていこうと思います!

陰ながら、先生のご活躍をお祈りしております。

本当にありがとうございました。

先生が大好き!だったことを伝える

○○先生へ

大変お世話になりました。

子供は先生のことが大好きで「早く保育園に行きたい!」と言うようになり、保育園での生活がとても充実した楽しいものになったようです。

先生のおかげで朝の支度もスムーズになり、笑顔で毎日登園できたことが、親としても本当に嬉しかったです。

小学校に向けて、いい自信がつきました!

大好きな先生に、毎日会えなくなってしまうのは、わたし自身もとてもさみしい気持ちでいっぱいです。

ですが、これからも素敵な笑顔でご活躍されることを願っています。

本当にありがとうございました。

保護者から先生への一言メッセージ例文

短いメッセージ

寄せ書きなど、一言メッセージを書く場面では書くスペースが限られていますよね!

たくさん書きたいこと、あるかもしれませんが、いちばん伝えたいことを書くようにしてみて。

いつもステキな笑顔で子供を受け入れてくださり、ありがとうございました。わたしも先生方が大好きです!

在園中、先生に教えて頂いたことは大切なことばかりです!感謝の気持ちでいっぱいです。

もう卒園だなんて…わたしがさみしい気持ちでいっぱいです!これからも、先生方のご活躍をお祈りしております。

まとめ

長い保育園・幼稚園生活。

もう卒園…と思うと、親もこみ上げてくるものがありますよね。

いざ、お世話になった先生方へメッセージを書こう!…と思っても、伝えたいことがありすぎて、まとめるのが大変ですよね。

上手に書こう!なんて思わなくてOKです。

だけど、あまりにもダラダラと、伝えたいことを詰め込み過ぎると何を言いたいのかわからない文章になってしまいます。

伝えたいことは一つに絞ってみて。

寄せ書きなど、短いメッセージのときほど、テーマを一つに絞ることは大事ですよ。

▼関連記事▼

保育園から小学校へ大変だったこと3つ&勉強よりも大切なこと

スポンサーリンク
この記事を書いた人
こまち

小学生と幼児の子育てに奮闘する、アラサーママです。

上の子が小学校に入ったとき、「小一の壁」に激突。

「仕事はどうしよう」「保育園は!?」など、当時はさまざまな問題に悩みましたが、在宅ワーカーになったことで解消!

子育てや家事に余裕ができ、笑顔が増えました♪

育児の癒しは猫とビールとマンガ。

Twitterでも、日々の育児のアレコレつぶやいてます。気軽に絡んでもらえたら嬉しい!

こまちをフォローする
保育園
こまちをフォローする
ころころライフ

コメント

タイトルとURLをコピーしました