授乳中でもハヤシライスは食べてもOK!神経質にならず普段通りで

ハヤシライスと野菜 産後ママ

授乳中はハヤシライスを食べてはいけないのか?ふと気になりますよね。

普通に一皿程度の量なら、授乳中でもハヤシライスは気にせず食べてもOKです!

ただ、ハヤシライスは脂質が多いため、食べ過ぎには気を付けたいですね。

また、ハヤシライス単品だけ食べると、どうしても食べ過ぎたり栄養バランスが悪くなってしまいますので、スープや副菜をプラスするようにしてくださいね。

さらに、連日ハヤシライス・・・とならないよう、作りすぎにもご注意ください!

とはいえ、授乳中でも普通に食べて大丈夫です!

気にし過ぎず、食事を楽しんでくださいね。

スポンサーリンク

授乳中のハヤシライスはOK!

ハヤシライス

授乳中でも、ハヤシライスは食べても大丈夫です!

ハヤシライスは、牛肉・玉ねぎ・きのこが主な具材ですよね。

牛肉には鉄分が含まれていますし、玉ねぎは血液をサラサラにする成分が含まれています。

さらに、きのこはビタミン・ミネラルが豊富。

きのこはゼロカロリー食材としても知られていますので、カロリーが気になるママにはぴったりの食材ですね。

つまり、ハヤシライスには嬉しい栄養がたくさん入っているんですね!

とはいえ、ハヤシライスは脂質が多く、カロリーオーバーも気になるところ。

授乳中はお腹が空きますので、大盛りにしたりおかわりしたい気持ちもわかりますが、一皿程度が食べるときの目安です。

ハヤシライスは授乳中でも普通に食べてもOKですが、食べ過ぎには気を付けてくださいね。

また、連日ハヤシライス・・・とならないよう、作りすぎにはご注意くださいね。

保存したいときは、小分けにして冷凍保存しておくと便利です!

ただし、ハヤシライスを冷凍保存するとき、使った具材によっては味が落ちてしまう場合もあります。

冷凍保存に不向きな食材はこちら。

  • じゃがいも
  • 人参
  • たけのこ
  • れんこん
  • ほうれん草

じゃかいもや人参は冷凍すると水分が抜けてスカスカになってしまったり、たけのこやれんこんは冷凍すると筋っぽい食感になってしまいます。

ほうれん草は、解凍したときに苦みが出ることがありますので、要注意です。

とはいえ、通常の材料で作った場合は、ハヤシライスは冷凍保存しても大丈夫です。

冷凍すると、1か月ほど日持ちします。

スポンサーリンク

授乳中にハヤシライスを美味しく食べるコツ

ハヤシライスと野菜

副菜やスープでバランスアップ!

ハヤシライスがメインの食事のときって、どうしても単品になりがちですよね。

ハヤシライスの食べ過ぎや、食事のバランスをアップさせるためにも、副菜やスープなどをプラスするのを心がけてみてくださいね。

面倒な場合は、カップスープやインスタントでもOKです!

副菜も、スーパーのお惣菜やパウチ食品も上手に活用してみてくださいね。

最近は、コンビニにもパウチに入った煮物や副菜などがありますね。

わが家は、セブンイレブンの切り干し大根や里芋を買うことがあります!

量は少なめで若干高いようにも感じますが、料理する手間を考えるとやはりアリです。

水分をたっぷり

ハヤシライスって、つい流し込むように食べちゃうこと、あると思いますが、やっぱり早食いはよくありません!

食べ過ぎちゃう原因にもなりますからね。

ハヤシライスの食べ過ぎを防ぐためにも、水分は多めにとるようにしてくださいね。

意外と水分でお腹が膨れるので、食べ過ぎ防止になりますし、授乳で水分不足になっているママの体も潤すことができます。

まとめ

授乳中は、甘いものやしょっぱいもの、脂っこいものや辛いもの、カロリーが高いものなどは食べちゃダメ!と言われていますよね。

「和食中心のあっさりした食事」と言われても、和食でも天ぷらや寿司、お餅は高カロリーですよね。

考えれば考えるほど、授乳中って何を食べたらいいのか?だんだんわからなくなってきちゃいます。

場合によっては、妊娠中よりもストイックな食生活だな・・・なんて感じるかもしれませんね。

ですが、基本的には授乳中でも何を食べても大丈夫なんです!

母乳は血液から作られていますが、ママが何を食べても、母乳はある一定の成分になるよう仕組化されているんです。

人の体ってすごいですね。

そのため「あっさりした食事を心がけていれば母乳の質が良くなって、母乳トラブルも起きない!」というワケではないんです。

ママが食べたものによって、母乳の質や味が変わる・・・なんてことは、科学的な根拠はないんです!

とはいえ、ママの美容と健康のため、バランスのいい食生活が大事なのは変わりありません。

「赤ちゃんのため・・・」と思うといつかしんどくなってきちゃうんですが、「自分のため」と思うと気を付けることができるものなんです!

それに、食事は一週間の中でバランスをとることができればいい、と言われています。

今日はハヤシライス食べ過ぎちゃったから、明日は野菜多めで魚メニューにしよう!などでOKなんです。

育児に追われて、食事の準備も思うようにできないと思います。

ムリのない範囲で、お惣菜や冷凍食品も上手く使いながら、食事を楽しめるといいですね。

▼関連記事▼

授乳中のカレーはダメ?食べるときのコツや赤ちゃんへの影響を解説!

スポンサーリンク
この記事を書いた人
こまち

小学生と幼児の子育てに奮闘する、アラサーママです。

上の子が小学校に入ったとき、「小一の壁」に激突。

「仕事はどうしよう」「保育園は!?」など、当時はさまざまな問題に悩みましたが、在宅ワーカーになったことで解消!

子育てや家事に余裕ができ、笑顔が増えました♪

育児の癒しは猫とビールとマンガ。

Twitterでも、日々の育児のアレコレつぶやいてます。気軽に絡んでもらえたら嬉しい!

こまちをフォローする
産後ママ
こまちをフォローする
ころころライフ

コメント

タイトルとURLをコピーしました