新生児に白湯はダメ!?飲み過ぎ注意&最初はスプーン1口から

赤ちゃん白湯 新生児

新生児の赤ちゃんに白湯を飲ませたほうがいいのかな?と悩むこと、ありますよね。

お風呂上りや赤ちゃんが汗をかいているときなどは、脱水が気になりますよね。

ですが、最近は産院でも白湯の作り方や飲ませ方は教えてもらいませんよね?

ということは、新生児の赤ちゃんに白湯は必要ないんですね!

基本や、母乳やミルクから水分補給できていますので、あまり心配しなくても大丈夫です。

ただ、どうしても水分が足りないのでは?と気になるときだけ、白湯を飲ませてみてくださいね。

ただし、飲ませ過ぎには注意してください!

スポンサーリンク

新生児に白湯はダメ!?まずはスプーン1口から

赤ちゃんとスプーン

新生児の赤ちゃんに白湯を飲ませすぎると、下痢になっちゃうこともあるんです!

そのため、赤ちゃんの水分補給は母乳かミルクが基本なんです。

ムリに白湯を飲ませる必要はないんですね。

とは言っても、暑い時期や乾燥が気になる時期は、脱水が気になりますよね。

すぐに母乳やミルクをあげられない場合でも、白湯があると便利ですよね。

また授乳直後で、しゃっくりがなかなか止まらないときなんかも、白湯を飲ませると呼吸が落ち着いて、しゃっくりが止まる場合もあります。

白湯を飲ませたほうが便利な場面もあるんですよね。

ですが、新生児の赤ちゃんのしゃっくりの止め方は白湯を飲ませる以外の方法もあります!

どうしてもしゃっくりが気になる場合、こちらの方法を試してみてくださいね。

▼関連記事▼

新生児のしゃっくりほっとくのは大丈夫!でも寝ない場合はどうする?

白湯は、新生児の赤ちゃんからでも飲ませてOKと入れていますが、まずはスプーン1口からスタートしてくださいね。

様子を見ながら、1口、2口と増やしていって、20mlまでが限度と言われています。

便の様子を見ながら、白湯は適度に与えてくださいね。

新生児への白湯は授乳の前には与えないで!

赤ちゃん白湯

新生児へ白湯を飲ませる場合、授乳の前には与えないでくださいね。

白湯でお腹いっぱいになってしまい、母乳やミルクを飲む量が減ってしまいます。

それに、白湯って時間が経つと赤ちゃんのお腹の中で冷えてしまうため、赤ちゃんの体にあまり良くないんです。

白湯を飲ませなくても、母乳やミルクで水分補給できていれば、ムリに飲ませる必要はありません。

また、赤ちゃんがウトウトしているときも、白湯を飲ませるのはNGです!

大人だって、寝ているときに急に口の中に水を入れられたら、ビックリしますよね?

赤ちゃんもいっしょで、むせてしまう可能性がありますので、絶対に与えてはいけません。

スポンサーリンク

赤ちゃんへの白湯は便秘に効くってホント?

やかん

新生児の赤ちゃんでも、毎日うんちが出るとは限りませんよね。

うちの子も、2~3日に1回ほどしかうんちが出ず、健診のときにドクターに相談したことがあります。

ですが答えは「うんちが毎日出なくても、便秘とは限らないから大丈夫。2~3日に1回ぐらい出ていて、機嫌が良ければ心配ないよ」と言ってもらえました!

毎日出ない=便秘!と決めつけるには早すぎたんですね。

とはいえ、便が硬いと心配ですよね。

明らかに水分が不足している場合は、まずは母乳やミルクを積極的に飲ませるのがおすすめです!

それでもダメなら、白湯を足してみる。

さらにダメなら、病院で相談する!というのがいちばんだと思います。

便秘だからと言って、白湯を飲ませすぎてしまうと、今度はお腹に負担がかかりすぎてしまい、下痢になってしまうこともあります。

絶対に白湯を飲ませすぎないよう、気を付けてくださいね。

うちの子は、上の子が便秘がひどかったため、病院で薬を出してもらって様子を見たりしてました。

たしか、ビフィズス菌?だったかな?

便秘が長く続いてしまい、赤ちゃんが苦しそうなときは、受診をおすすめします。

家で綿棒浣腸したり、お腹をのの字でマッサージしたり。

懐かしいなぁ。

新生児の白湯を作るのは面倒!

鍋

新生児の赤ちゃんに白湯を作るのって、意外と気を付けなきゃいけない点もあるし、手間もかかって面倒なんです。

水道水を使ってもOKと言われていますが、15分以上、しっかり沸騰させる必要があります。

一方、ミネラルウォーターなら少し沸騰させるだけでOKですので、手軽に作ることができます。

ですが、使う水の種類に注意しなきゃいけないんですよね。

軟水または純粋を使うのが基本です。

ケトルを使えば、より便利ですね。

あとは、ウォーターサーバーがあるご家庭なら、ウォーターサーバーの水を使えば白湯もすぐに作れます。

ただ、すべてに共通しているのが冷ますのに時間がかかること。

しかも、作り置きしておくことができないため、飲みきれなかった白湯は捨てなければいけません。

意外と面倒な手順を踏んで作った白湯、捨てるのは勿体ないですよね。

そこで、おすすめなのが、赤ちゃん用の水を飲ませること。

ドラッグストアでも見かけますよね。


ただ、手軽だけどコストがかかる・・・という点がデメリットですね。

手間やお金がかかることを考えると、赤ちゃんにムリに白湯を飲ませる必要はありません!

実際わたしも、子供が新生児のころは、ほとんど白湯を飲ませたことはありません。

母乳やミルクでじゅうぶん、スクスク成長しました!

スポンサーリンク
この記事を書いた人
こまち

小学生と幼児の子育てに奮闘する、アラサーママです。

上の子が小学校に入ったとき、「小一の壁」に激突。

「仕事はどうしよう」「保育園は!?」など、当時はさまざまな問題に悩みましたが、在宅ワーカーになったことで解消!

子育てや家事に余裕ができ、笑顔が増えました♪(たまに噴火しちゃうこともあるけれど。)

猫とビールとマンガが大好き。

こまちをフォローする
新生児
こまちをフォローする
ころころライフ

コメント

タイトルとURLをコピーしました