ワーママの通勤コーデはこれで決まり!必需品はこの4アイテム!

ワーママ通勤服 ワーママ

ワーママの通勤服、意外と悩みますよね~。

ですが、朝は慌ただしく悩む時間が勿体ない!

サクッと決めて、でもオシャレして気分上げて、仕事に育児にと頑張りたい!ですね。

そんな働くママの必須アイテムを4つ、ご紹介します。

  • ジャケット
  • 綺麗めパンツ
  • ロングカーディガン
  • 薄手のニット

シンプルだけど、着回ししやすく動きやすい最強の組み合わせです。

わたしも二児の母で、オフィスコーデに悩むことがあったんですが、ワードローブを決めてからは、着る服に悩む時間が減りました!

スポンサーリンク

ワーママの通勤コーデ必需品4つ

ワーママ通勤服

ジャケット

お客様先に出かける日や、来客がある日など、いつもよりきちんとした恰好をしなきゃいけない日もありますよね。

そんなときに備えて、やはり1枚は持っておきたいジャケット!

個人的には、シンプルデザインのジャケットなら、どんな洋服やシーンに合わせやすいのでおすすめです。

ですが、ワーママにとっては動きやすさも大事なんですよね。

わたしも、動きやすさ重視で、柔らかい素材のジャケットが好みです。

パンツ

ワーママに欠かせないのがキレイめのパンツですね!

自転車通勤しているママも、やんちゃな子供を抱っこしたり追いかけたりするのにも、やはりパンツの方が動きやすいですね。

スカートもいいんですが、ヒラヒラ広がりやすいスカートは、自転車だと車輪に巻き込まれそうでこわい…。

タイトスカートも、難しいですね。

ということで、わたしはワーママになってから完全にパンツスタイルにチェンジしました!

ロングカーディガン

ちょっと今日は地味だな…という通勤コーデでも、ロングカーディガンを羽織るだけで一気に華やかになります!

それに、温度調節するのに、カーディガンは必需品ですね。

夏だと、オフィスのエアコンがガンガンに効いてて寒いこともありますし、通勤中に暑くなったら脱いで調整できますし。

1枚でも持っていると、コーディネートの幅が広がります。

薄手のニット

ジャケットやカーディガンの下に着ても着ぶくれせず動きやすい薄手のニットも必需品!

プチプラでシンプルデザインのニットを揃えておけば、節約にもなりますし、着回しも抜群です!

気温に合わせて、七分丈・五分丈も重宝します。

ワーママの通勤服にユニクロ・GUも便利

洋服

  • 洗濯機でガンガン洗える
  • 汚れても気にならない価格
  • ノンアイロン

やはり、ユニクロ・GUのプチプラ洋服はママの強い味方!なんですよね。

洗濯機でガンガン洗える洋服は有難い!

手洗いって地味に面倒ですし、せっかくの休日が家事に追われるのはイヤですよね。

そして、汚れても気にならない価格!

子供を抱っこしてると、ヨダレやら鼻水ついたり、ズボンに靴の汚れが付いてしまったり…と、とにかくよく汚れます…。

高い洋服だと、汚れたときに悲しい気持ちになっちゃいますが、プチプラなら「安かったし、まぁいっか」と思えます。

あとはノンアイロンですね。

シワシワの服で会社に行くわけにはいかないので、最低限の身だしなみとして心がけたいですね。

とはいえ、アイロンかけるのは時間がかかりますので、洗濯だけでピシッとシワが伸びる服は重宝しますね。

スポンサーリンク

普段着にも通勤服にも使えるリアルショップ

洋服店

個人的に好きなお店がこの2つ!

  • グローバルワーク
  • ikka

ユニクロやGUももちろんいいんですが、一つ難点は人と被りやすいこと。

洋服が被るのってちょっとイヤですよね。

しかも、プチプラだから値段もバレちゃう…!

そのため、ユニクロやGUはインナーとして着ることができるニットなどを中心にいつも買います。

パンツやアウターなど、目立つ洋服は好きなブランド見つけておくといいですね。

ワーママになって着なくなった通勤服

クローゼット

スカート

わたしの場合、圧倒的にスカートははかなくなりました…。

どんな丈・形のスカートでも、やはり保育園の送迎があると動きにくくて。

一度、パンツスタイルに慣れてしまうと、スカートには戻れません。

とはいえ、ロングスカートやワンピースも好きなので、お休みの日に着たりしてます。

ヒールが高い靴

ヒールが高い靴は、はかなくなりました!

子供を追いかけるときに走れない!というのもありますが、子供を抱っこしてるときにヒールで転んだら危ないですからね。

自転車にも不向きです。

まとめ

ワーママになると、通勤服も動きやすくて、多少汚れても気にならない物を選ぶようになるんですよね。

とはいえ、オフィスですので、マナーはおさえつつ、カジュアルになり過ぎないよう気を付けなきゃいけない…というのが、また難しいところ。

職場の雰囲気や職種によっても、服装はさまざまだと思いますが、清潔感は大切にしたい!というのは、きっと共通ですね。

お気に入りのブランドを見つけつつ、プチプラと上手く組み合わせることで、着回し&節約できるといいですね。

さらに、朝のメイクも短時間で済ませたい身支度の一つですね。

とはいえ、ワーママにとってメイクはマナーの一つですので、あまりにも手抜きするのはNGですよね。

ですが、ポイントを抑えることで、簡単に「メイクをしてる感」を出すことが出来るんです。

  • UVケア
  • アイシャドウ

ここを抑えるだけで、グッと印象が良くなります。

しかも、慣れればたった5分でのメイクも完了!

さらに、メイクが崩れにくくなるコツと、簡単に化粧直しできる便利アイテムもご紹介してます。

▼関連記事▼

ワーママの時短メイク!5分で完了&崩れにくいコツは夜の保湿だった

スポンサーリンク
この記事を書いた人
こまち

小学生と幼児の子育てに奮闘する、アラサーママです。

上の子が小学校に入ったとき、「小一の壁」に激突。

「仕事はどうしよう」「保育園は!?」など、当時はさまざまな問題に悩みましたが、在宅ワーカーになったことで解消!

子育てや家事に余裕ができ、笑顔が増えました♪

育児の癒しは猫とビールとマンガ。

Twitterでも、日々の育児のアレコレつぶやいてます。気軽に絡んでもらえたら嬉しい!

こまちをフォローする
ワーママ
こまちをフォローする
ころころライフ

コメント

タイトルとURLをコピーしました