産後に爪が割れる!変形や黒い線などボロボロになっちゃうのはなぜ?

女性の手 産後ママ

産後に爪がもろくなってしまった!

すぐに割れたり二枚爪になってしまう・・・と悩むママ、けっこういらっしゃるんです。

わたしも、赤ちゃんのお世話で水仕事が増えたこともあり、手指の乾燥には悩まされました~。

高保湿のハンドクリームも使ってみたのですが、なんだかあわずベタベタしてしまったり。

爪が割れると髪を洗っているときや服を着替えるときなど、ひっかかってしまうと地味に痛いんですよね~。

ですが、一度割れてしまった爪って元には戻らないんです。

健康な爪が伸びてくるのを待つしかないんです・・・。

とはいえ、割れたままの爪では困りますので、簡単な対処法をご紹介します。

スポンサーリンク

産後に爪が割れる!簡単な応急処置

女性の手

爪が割れてしまったときの簡単な対処法をご紹介します!

爪をいじりすぎて、切りすぎてしまうのはNGですが、少しでもひっかかりをなくすと普段の生活への支障が軽くなります。

爪やすりで滑らかにする

爪が割れてしまうと、ついつい爪切りで短くしたくなっちゃいますよね。

切ってしまった方がスッキリする場合もあると思いますが、切りすぎて深爪してしまうと逆に痛みがひどくなる場合も。

深爪にならない程度に爪を短くしたら、爪やすりで滑らかにするのがおすすめ!

少しでもひっかかりが無くなると、髪の毛や洋服にひっかかって痛い!というストレスから解放されます。

個人的におすすめなのが、ガラス製の爪やすり。

ガラス製なら、割れない限り使い続けることができますし、サッと水洗いしておけば清潔に保つことができます。

さらに、爪の表面に少しひびが入ったような割れ方をしているときは、爪の表面を爪やすりで軽く磨くのもおすすめ!

少しでもデコボコが無くなると、洋服などにひっかかりにくくなります!

ただし、爪の表面の削り過ぎには注意してくださいね!

削りすぎてしまった場合、痛みを感じることも。

そうなると、皮膚科に行くしかありません・・・。

ちなみに、ガラスの爪やすりを持っていると、子供の爪切りの仕上げにも重宝します。

特に、子供の爪切りが苦手・・・という方こそ、使って欲しいアイテムです。

ハンドクリーム&ネイルオイルで保湿する

ハンドクリームで保湿しつつ、爪はネイルオイルでしっかり保湿するのがおすすめ!

乾燥していると、爪のひび割れがひどくなってしまう場合も。

赤ちゃんが寝ている間や、夜寝る前などは、特にしっかりめに保湿しておくと保湿剤が浸透してしっとり柔らかくなります。

できれば、水仕事のたびに保湿したいところですが、赤ちゃんのお世話があると難しいこともありますよね。

こまめにハンドクリームを塗ることができないママにおすすめしたいのが「ファムズベビー」。

石けんで手を洗っても効果が続く!という優れもの。

8時間も効果が持続するんだとか。

元々は、赤ちゃんの保湿剤として開発されたものですので、赤ちゃんがうっかり舐めてしまっても大丈夫!という優れもの。

赤ちゃんだけではなく、産後にデリケートな肌になってしまったママにも使うことができるんです。

さらに、ママや赤ちゃんだけではなく、美容師や介護職の方など、水仕事が多い人にも人気になっている商品です。



赤ちゃんが舐めても大丈夫!というハンドクリームなら、ママも安心して使うことができますね。

スポンサーリンク

産後に爪がボロボロになるのはなぜ?

ネイルケア

産後は女性ホルモンが一気に減少する影響で、爪だけではなく、髪の毛や肌もデリケートになっちゃうんですよね。

そのため、産後に肌荒れなどのトラブルが起こるのは、ある程度仕方ないこと。

さらに、昼夜問わずの赤ちゃんのお世話で寝不足になりますし、授乳やオムツ替え、汚れが洋服の手洗いなどでママは水仕事が多くなります。

産後はただでさえ体にダメージがあるのに、赤ちゃんのお世話でさらに肌荒れが悪化していく・・・という悲しい現実。

ですが、前向きにとらえると、それだけママは子供のためにがんばっている!という証拠。

日頃がんばっているママ、少しでも自分をいたわることができる時間を作れるといいですね。

産後に健康な爪へ復活させる方法

健康な手

一度割れてしまった爪を元に戻ることはできませんが、これから生えてくる爪は丈夫で健康な爪であって欲しいですよね。

爪を丈夫にするには、

  • 外側からのケア
  • 内側からのケア

が必須。

外側からのケアとは、ハンドクリームやネイルオイルで保湿することですね。

特に、爪の根元を中心にしっかり保湿してくださいね!

次に、内側からのケア。

規則正しく生活して、寝不足にならないように、食事はバランスよく・・・なんて言われることがほとんどですが、実際子育てママには難しいですね。

そこで、一番手っ取り早いのが食事からの栄養。

しかも、これらの栄養は爪だけではなく、産後の肌荒れや抜け毛にもいいものばかり!

髪の毛・肌・爪を健康で美しく保つには欠かせない物ばかりです。

  • タンパク質
  • ミネラルや良質な脂質
  • 葉酸

肉や魚、大豆製品などをバランスよく食べるのが基本です。

中でも、手軽に食べれておすすめなのが、

  • 納豆
  • わかめや海苔などの海藻類
  • ナッツ類

です。

納豆ご飯に海苔をプラスしちゃえば、栄養バランスばっちり。

お味噌汁にわかめを追加するだけで、満足感もアップします。

ナッツは手軽につまめるのでおやつにぴったり。

ただし、ナッツは高カロリーですので、食べ過ぎには気を付けてくださいね。

個人的には、カルディの「低糖質ナッツ」がおすすめ。

小分けになっているので、食べ過ぎ防止にもなります。

最後に、葉酸です。

葉酸は、妊娠中だけではなく、産後の女性も積極的に摂るよう厚生労働省でも推奨しているんです。

葉酸には、タンパク質の生成や合成を助けてくれる働きがあります。

つまり、髪・爪・肌を健康にするための手助けをしてくれるんですね。

どれも簡単なケア方法ばかりですので、ぜひ、意識して日々の生活に取り入れてみてくださいね。

▼関連記事▼

産後ネイルはいつから?子育てママがネイルを満喫するための注意点

スポンサーリンク
この記事を書いた人
こまち

小学生と幼児の子育てに奮闘する、アラサーママです。

上の子が小学校に入ったとき、「小一の壁」に激突。

「仕事はどうしよう」「保育園は!?」など、当時はさまざまな問題に悩みましたが、在宅ワーカーになったことで解消!

子育てや家事に余裕ができ、笑顔が増えました♪(たまに噴火しちゃうこともあるけれど。)

猫とビールとマンガが大好き。

こまちをフォローする
産後ママ
こまちをフォローする
ころころライフ

コメント

タイトルとURLをコピーしました