年賀状はいつまで売ってる?休日や夜間に購入できるお店も徹底解説

年賀状の投函 年末年始

年賀状は、松の内と言われる1月7日までに投函するのがマナーと言われています。

そのため、郵便局での年賀状販売も1月7日まで、というケースがほとんどです。

ですが、その年のカレンダーによって、1月7日が休日の場合、年賀状販売が早めに終わっていたり、逆に延長されていたり・・・というのは年によって異なります。

いずれにせよ、あまりギリギリのタイミングにならないよう、早めに購入して投函しちゃうのがおすすめです。

年明けに「まだ年賀状を出していない方から届くかも・・・」なんて待っている間に、年賀状の在庫もなくなってしまうため、気を付けてくださいね。

どうしても返事が間に合わなかった年賀状は、寒中見舞いとして返信を出せばOKです!

スポンサーリンク

年賀状はいつからいつまで売ってる?

郵便局

年賀状はいつから?

郵便局の窓口では、例年11月から年賀状の販売がスタートします。

ですが、インターネット通販では、9月から販売が開始されるんです!

ネットだと、早く手に入れることができるんですね。

郵便局の「年賀はがきのインターネット通販」はこちら。

平日に郵便局に買いに行く時間がない、自宅ではなくオフィスに届けて欲しい、という方にとっては便利なサービスですね。

ただし、受付期間は12月23日までと短めですので、早めに予約する必要があります。

また、送料は基本的には無料ですが、5枚以上から受付、写真用のインクジェット年賀状は10枚以上10枚単位での販売など、条件がありますので利用には注意が必要です。

ただ、24時間いつでも、自分で好きなタイミングで注文できるのはいいですよね。

もちろん、スマホからの注文もOKです!

年賀状はいつまで売ってる?

郵便局のネット通販は、12月23日までですので年明けに利用できないのは残念ですね。

郵便窓口では、1月7日前後まで年賀状を売っています。

1月7日までに年賀状は投函するのがマナーとされていますので、それ以降は年賀状も販売されないことが多いんですね。

どうしても、年賀状が間に合わなかった場合は、寒中見舞いとして返信をすれば大丈夫ですよ!

スポンサーリンク

年賀状を土日や夜間でも売ってる場所

年賀状の投函

年明けに、年賀状を出さなかった人から年賀状が届くと、慌てててしまいますよね。

予備の年賀はがきがあれば、すぐに投函することができますが、使いきってしまい数枚だけ買いたい!という場合もありますね。

年賀状は、できるだけ早めに返信を済ませたいですね。

ですが、お正月の三が日はお休みのお店も多く、なかなか年賀状が手に入らないんですよね~。

休日や夜間でも年賀状を購入できる場所をリサーチしてみました。

コンビニ

真っ先に思いつくのはコンビニ!ですよね。

年末年始も休まず24時間営業の店舗が多いため、お正月休みの期間でも年賀状を購入することができますね。

ただし、年が明けるとコンビニの年賀はがきの在庫数も減ってきます!

可愛い絵柄がプリントされている年賀状はもちろん、無地の年賀ハガキも在庫が少なくなります。

特に、写真用のインクジェット年賀ハガキは品切れになってしまう店舗が多数あります!

わが家も数年前、インクジェット用の年賀状が足りなくなってしまい、コンビニへ購入しに行ったのですが売れ切れになっている店舗ばかり!

新年から、年賀ハガキを買うためにコンビニ数店舗へ足を運び、とても疲れた経験があります・・・。

中でも、ディズニーのインクジェット年賀状って人気なんですよね~。

やっぱり、年賀ハガキは余裕を持って準備しておくべきだったな・・・と思います。

年賀状が余分に余ってしまったら勿体ない・・・ムダになっちゃう!と思いがちですが、実は未使用の年賀状は郵便局で切手や通常はがきに交換してもらうことができるんです。

1枚につてき手数料が5円かかる場合もありますが、焦って新年からお店を探し回るよりも、余分に購入しておいた方が、気持ち的には安心できますね。

スーパーなどの大型店舗

大型店舗のスーパーなら、三が日でも営業しているお店も少なくありませんね。

レジの近くや文房具コーナーに年賀はがきが置いてある場合もありますので、まずは近所のスーパーへ買い物ついでに探してみるのもアリです。

家電量販店

意外と穴場なのが家電量販店。

年賀状の印刷サービスもいっしょにしている場合もありますので、年明けにお出かけの予定がある方は探してみてくださいね。

金券ショップ

金券ショップでも、年賀はがきを取り扱っています。

しかも、安い場合がほとんどですし、ばら売りもしていますので、数枚だけ必要!という方には便利です。

フリマアプリ

自分で使いきれなかった年賀状をフリマアプリに出品している方もいらっしゃいます。

ただし、出品者にとっては送料もかかってしまうため、数十枚単位での取引がほとんどです。

たくさん欲しい!という方には向いていますが、数枚欲しいだけなんだよね・・・という方には不向きです。

まとめ

年賀状は、1月7日まで販売しています!

ただし、その年のカレンダーによって販売期間は多少前後しますので、郵便局の公式サイトなどで確認してからお出かけしてくださいね。

どうしても早めに年賀状を手に入れて、早めに返信してしまいたい!という場合、まずは近所のコンビニやスーパーで探してみるのがおすすめです。

年始の初もうでや初売り、親戚の家へ行く際など、お出かけついでに購入できるのは便利ですよね。

ただし、早めに購入するようにしてくださいね!

「もしかしたら、まだ出してない方からの年賀状が届くかもしれない。枚数が確定してから買いに行こうかな・・・」と考えていると、年賀状が品切れになってしまう店舗が続出してしまいます!

というのも、年明けは同じように、バラで年賀状を購入する人も多いですし、12月に比べるとどうしても在庫も少なくなってしまいます。

先方から年賀状が届くのが遅かった、どうしても年賀状が手に入らなかった、年明けは家を空けていて返事を出すのが遅くなった・・・など、間に合わなかった場合は、寒中見舞いとして返信をすれば大丈夫です!

▼関連記事▼

年末年始の過ごし方家族でまったり?アクティブ? 楽しい過ごし方7選

スポンサーリンク
この記事を書いた人
こまち

小学生と幼児の子育てに奮闘する、アラサーママです。

上の子が小学校に入ったとき、「小一の壁」に激突。

「仕事はどうしよう」「保育園は!?」など、当時はさまざまな問題に悩みましたが、在宅ワーカーになったことで解消!

子育てや家事に余裕ができ、笑顔が増えました♪

育児の癒しは猫とビールとマンガ。

Twitterでも、日々の育児のアレコレつぶやいてます。気軽に絡んでもらえたら嬉しい!

こまちをフォローする
年末年始
こまちをフォローする
ころころライフ

コメント

タイトルとURLをコピーしました