ネイル

産後ママ

結婚式のお呼ばれネイルしないのはNGなの?マナーを徹底リサーチ

友人や親族の結婚式にお呼ばれしたとき、「ネイルはどうしよう?」と悩むこと、ありますよね。 子供が小さくてネイルをするのに抵抗があるママや、職場がネイルNGの場合、1日だけのためにわざわざネイルサロンに行くのはなぁ・・・なんて思っちゃいますよね。 結論は、すっぴん爪で結婚式に参列しても大丈夫です! ただし、甘皮の処理やささくれなど、最低限のケアだけは必須。 爪の形やデコボコなどが気になる方は、透明なマニキュアを塗るだけでもキレイに仕上がりますよ!
産後ママ

ネイルのまま料理は不衛生?注意点3つ&手袋を使わない方法もご紹介

ネイルをしたまま料理をするのは本当に不衛生なのかどうか? 気になったので徹底リサーチしてみました! 「ネイルをしていてもしていなくても、料理前はしっかり手を洗う!」という当たり前の結論に至りました・・・。(笑) ・爪の間もしっかり洗う ・手袋を使う ・剥がれかけのネイルはすぐにオフ! このあたりを意識していれば、ネイルをしている手で料理をしてもOKです。 ただし、絶対に安全!というワケではありません。 人によっては、ネイルをしている手で作った料理を食べたくない!という考えの方もいらっしゃいます。 いくら清潔にしていても、価値観は人それぞれ。 状況にあわせてご自身で判断することも必要です。
産後ママ

ワーママのネイル事情とは!?セルフネイルを時短で仕上げるコツ

職場でのネイルがOKなのであれば、復職してからもネイルを楽しみたい!と思いますよね。 ですがその一方で、育児はお金も時間もかかります。 そう、今まで通りママが自分の爪にかける余裕はないんですよね~。 わたしの職場も、断然セルフネイル、もしくはすっぴん爪のワーママが大多数です。 セルネイルをしたい!と思い、子供が寝かしつけてからやろう!と思ってもいっしょに寝落ちしちゃったり、 せっかく塗っても子供が起きてマニキュアを乾かす時間がなかった!なんてママも。 ですが、速乾性のあるトップコートを使えば、時間が短縮できますしキレイな状態も長持ちします!
産後ママ

産後に爪が割れる!変形や黒い線などボロボロになっちゃうのはなぜ?

産後に爪がもろくなってしまった! すぐに割れたり二枚爪になってしまう・・・と悩むママ、けっこういらっしゃるんです。 わたしも、赤ちゃんのお世話で水仕事が増えたこともあり、手指の乾燥には悩まされました~。 高保湿のハンドクリームも使ってみたのですが、なんだかあわずベタベタしてしまったり。 爪が割れると髪を洗っているときや服を着替えるときなど、ひっかかってしまうと地味に痛い!んですよね~。 ですが、一度割れてしまった爪って元には戻らないんです。
産後ママ

ママなのにネイルって…子育て中でもネイルを安全に楽しむコツ4選

「ママはすっぴん爪が常識!」なんでしょうか? たしかに、長い爪やストーンなどで派手に装飾している爪だと「育児に影響しそう」「その爪で料理するの!?」などの批判にもうなづけます。 ですが、短い爪で清潔感のある指先だったらどうでしょう? カラーもベージュやピンクなど上品な色だったら、むしろ好感が持てますよね! 何もケアしてない、爪切りで切りっぱなし、ささくれだらけの指先よりもいいですよね? とはいえ、ネイルをしたくてもなかなか時間もお金もかけられない。 不器用だから、セルフネイルは苦手・・・。 そんなママでも、ほんの少しの手間で指先をナチュラルにキレイに見せる小技をご紹介していきます!
産後ママ

産後ネイルはいつから?子育てママがネイルを満喫するための注意点

産後の体調が回復し、子育てにも少しずつ慣れてくると、美容院に行ったりネイルサロンに行ったりと、そろそろ身だしなみに気を付けたいと思いますよね。 特に、妊娠中は産院での検査のため、ネイルはしないよう制限されてしまいますので、産後にネイルをするのは楽しみの一つですよね。 とは言え、ネイルが育児や家事の妨げになってしまっては本末転倒。 赤ちゃんの安全を考えると、産後すぐからネイルをするのは抵抗がありますよね。 わたしも、ネイルが好きだったんですが、ネイルを再開したのは子供が1歳半になったころ。
タイトルとURLをコピーしました